Otajo -オタ女-

Today is
Aug 22 2017

記事

塩分ゼロに猫用&犬用のお醤油! 進化を続ける「スプレー醤油」を使ってみた

Pocket
LINEで送る


毎日の食卓に欠かせない醤油。お刺身や焼き魚、豆腐や納豆など和食はもちろん、チャーハンなどの中華料理の香りづけなどにも使われています。醤油が無い生活なんて、とても考えられませんが、健康の為塩分を気にしている人も多いのでは?

成人の食塩の1日の摂取目標量は、男性で10g未満、女性で8g未満と言われていますが、一般的な濃口しょうゆで大さじ1杯あたり2.6gと、毎日たくさん醤油を使っていてはあっという間に塩分過多になってしまいます。

そんな中、今注目を集めているのが「スプレー醤油」。福岡の老舗醸造ブランド「福萬醤油」が昨年から販売をスタートし、大ヒットしています。


中でも、インパクト大なのが「塩分0%仕込み醤油 SOY-SERO(ソイゼロ)」。その名の通り、塩分ゼロの醤油風うまみ発酵調味料で、醤油の食欲をそそる風味だけを残したスプレー醤油。お漬け物や、焼き魚などもともと塩分が効いたお料理にシュっと吹きかけるだけで、さらに美味しくなるというわけです。

編集部で、健康のため塩分控えめの食事を心がけているスタッフに味見をしていただいたところ、「塩気が無いのに醤油の香りが本当にするのが不思議。魚だけでは無く、鶏肉やサラダに使ってもよさそう」という感想をいただきました。

筆者も試してみましたが、少しお酒の香りがするので苦手な方には注意が必要ですが、おかずの風味がグっと増して食がすすみます。そもそもスプレータイプなので、かけすぎないところも嬉しいポイント。

コンパクトなパッケージなので、デスクに置いておいてお弁当にシュッと吹きかけて食べるのも◎。市販のお惣菜はしっかりと味付けされていて、お醤油をつけてしまうと塩分が多くなってしまいます。けれど、そのままじゃ味気ない、風味が欲しいという時に良いですね。

お醤油はそもそも発酵食品ですし、「塩分0%仕込み醤油 SOY-SERO(ソイゼロ)」はアミノ酸が豊富なので、女性にとっては美容に良い効果も。


そして、驚きのアイテムが「ニャンコのための醤油 ニャンプッシュ」と「愛犬のための醤油 ワンプッシュ」。食欲を増進し、天然アミノ酸を豊富に含んだ愛するペットのためのお醤油です。もちろん塩分は0%。


カリカリにシュッとひと吹きしてあげると美味しそうパクパク! いつもと香りが違うので、戸惑うネコちゃん、ワンちゃんもいると思いますが、同じペットフードが続くと飽きがでて、食いつきが悪くなるペットの為に一度試して見る価値はあるかも。


「福萬醤油」にはまだまだ「寿司スプレー」など魅力的な商品が。スプレー醤油以外にも、今や定番となった「たまごかけ醤油」はもちろん、パンにかけたりヨーグルトにかけて楽しむ「スイーツ醤油」なんていう物もありますので、自分用にはもちろんプレゼントにも良いかもしれません。

塩分のとりすぎは、生活習慣病のもと。スプレー醤油で美味しく減塩して、健康と美を手に入れましょう。

「福萬醤油」公式サイト
http://soywine.jp/

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

藤本エリ

日常系アニメと、黒髪・細身キャラクターをこよなく愛するライター。一番応援している声優は小野大輔さん。

フード・レシピ / ライフスタイルの新着記事一覧

PAGE TOP