Otajo -オタ女-

Today is
Oct 21 2017

記事

奥様必見! イケメンお掃除隊が教える“大掃除テク”「お風呂の天井にはジーンズの切れ端」

Pocket
LINEで送る


11月12日より受付をスタートしている、イケメンのお掃除のプロ達が、実際に訪問してお宅をピカピカにしてくれる「イケメンお掃除隊」。全国250社、1,000人以上の「お掃除のプロ」たちを組織しているハウス・オフィスクリーニング協会がハウスクリーニングのイメージアップの為、今年6月に結成したユニットです。

そろそろ大掃除のことを考えて憂鬱な気持ちになっている女性も多いはず。そんなあなたに、100人以上候補者の中から選ばれた精鋭である「イケメンお掃除隊」のメンバーが“大掃除のコツ”を伝授。どれも家にある道具で簡単に出来るテクニックばかりなので、ぜひ参考に!

■関連記事:アナタの代わりにお家をピカピカに! 「イケメンお掃除隊」派遣サービス
http://otajo.jp/p/9885

【お掃除ポイント1】お風呂の天井
お掃除の神器:使い古したジーンズの切れ端

お風呂は、黒カビ対策だけではなく、天井に広がり、胞子をまき散らす、目には見えない、天井カビの掃除が重要です。天井カビは床カビと違い、深く根を張るタイプではないので、表面をふき取ることで対処できます。酸素系漂白剤をお湯に溶かしたものですすいだジーンズの切れ端で拭くと、汚れも菌、そして水垢も落ちて効果的です。

ジーンズ生地は目が細かいので、 軽く拭いて水で流すだけで、鏡やバスタブなどもピカピカになりますよ!ただし、色が濃いデニムの場合は色落ちするので注意してください。

【お掃除ポイント2】キッチンの蛇口と魚焼きグリル
お掃除の神器:使用後のレモンとプラスチックの定規

・蛇口周りの、石のようにへばり付いたカルキを取る。

蛇口周りにレモンをこすり付けた後、ティッシュペーパーで30分湿貼。すると白く固まっていたカルキが浮き出てくる。そして、浮き出た汚れをプラスチックの定規でこするとよく取れます。レモンに含まれるビタミンCが水のカルキ(塩素)と化学反応して汚れがよく落ちるんです。

・魚焼きグリルにこびり付いたコゲを取る。

魚焼きグリルを、アルカリ性の洗剤を入れ40~50℃位のお湯に30分ほどつけ置きします。汚れがやわらかく浮いてきたところで、プラスチックの定規で削り落とします。定規を使うと、角などにこびり付いたしつこいコゲも落ちやすくなります。

【見逃しお掃除ポイント3】 「リビングのフローリングと窓のレール」
お掃除の神器:使い終わったボールペンとガーゼ

・フローリングの溝の汚れをふき取る。

フローリングの表面は、食器用中性洗剤を水で 20 倍に希釈したものを雑巾に含ませて拭く。溝にたまった汚れは、使い終わったボールペンの先にガーゼを巻いて輪ゴムでとめ、水で濡らしたもので、溝をなでると、汚れがスッキリ取れます。

・窓のレールにたまった汚れをふき取る。

ホコリがたまりがちレールには、古歯ブラシで汚れをかき出した後、上記の濡れたガーゼを巻き付けた使い終わったボールペンで、汚れをこすり落とします。

イケメンお掃除隊
お問い合わせ:フリーダイヤル 0120-213-409
http://hoca.co.jp/

【写真提供・女性自身編集部 長谷川新】

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

藤本エリ

日常系アニメと、黒髪・細身キャラクターをこよなく愛するライター。一番応援している声優は小野大輔さん。

ライフスタイル / 未分類の新着記事一覧

PAGE TOP