Otajo -オタ女-

Today is
Nov 19 2017

記事

古着ファッション&ヘアサロンショーが融合!個性あふれる『Mo up vol.9』ステージレポート

Pocket
LINEで送る

原宿・渋谷・下北沢・高円寺といった東京の古着ファッションの発信地になっている『Mo up』(モアップ)。学生を中心にアートイベントを企画している『palette』が主催しており、カレッジファッションやカルチャーが集まる場としても定着。2013年2月12日の『Mo up vol.9』ではじめて東京・渋谷O-EASTで開催され、約1000人の観客の前でウォークやヘアサロンの実演ショーが披露されました。

「ヒト目惚れ」をテーマにしたという今回のイベント。connecter、FLAMINGO、SUNNY SIDE UP、Santa Monicaといった東京各地の古着屋のステージには、独特の個性を放ったコーディネートに注目が集まりました。アメリカ西海岸やヨーロッパのビンテージなアイテムを揃えた着こなしはビビットで、井の頭線沿線や裏原宿のストリートに馴染みそう。

grico、GARDEN、BLANCOといった有名ヘアサロンのショーでは、カットとスタイリングを音楽やダンサー達のショーに合わせて実演。その手さばきが来場者の視線を釘付けにしました。

映像や音楽を含めて、手作り感のあるステージが続いた『Mo up vol.9』。多くのブランドが集まるファッションショーにはない自由なアイディアが詰め込まれ、服を見るだけでない魅力を出そうと挑戦している姿が印象的でした。
『palette』によると、『Mo up』は今後も継続して開催されるとのこと。古着好きにとってはますます目の離せないイベントへとなっていきそうです。

paletteイベントニュース
http://ameblo.jp/popo-palette/

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

ファッションの新着記事一覧

PAGE TOP