Otajo -オタ女-

Today is
Jun 01 2016

記事

カメラアプリ『ミイル』でコンテスト実施!味の素『鍋キューブ』でオリジナル料理を作ってみる?

Pocket
LINEで送る

まだまだ寒い日々が続き、野菜や肉・魚をたくさん入れたお鍋がおいしい季節。それを自宅で簡単に楽しむのに最適なのが、味の素から発売されている『鍋キューブ』です。一人分180ccで一個、コンソメのようにお湯に入れるだけで作ることができるので、忙しい一日を終えてからでもすぐに使える手軽さがうれしいところでしょう。

固形スープの素と同じく、さまざまな料理にも活用できそうな『鍋キューブ』。味の素の公式サイトでも様々なレシピが紹介されています。

キムチビビンバでは、炊飯器でお米を炊く時にピリ辛キムチ味の『鍋キューブ』を一緒に入れ、そぼろやナムルと一緒にいただくという本格的かつカンタンレシピ。ちょうど一個分がお米一合分になるので、計算するのもラク。和風の炊き込みごはんを作りたい時に威力を発揮しそうです。

ほかにも、鶏だし・うま塩味を使ったおでんや、寄せ鍋しょうゆ味を使った豚しゃぶと水菜の煮物など10数点のレシピが掲載されていて、『鍋キューブ』を使う際の参考になります。

また、フード系カメラアプリ『ミイル』では、『鍋キューブ』を使ったアイデア料理コンテストを2013年3月11日10時まで実施。『鍋キューブ』を使った料理の写真を『ミイル』で投稿すると、審査の結果入選した30名に『鍋キューブ』3種類セットがプレゼントされます。

使い方次第でさまざまな料理に活用できそうな『鍋キューブ』。鍋に限らず和風のメニューを作る時に重宝しそうです。

【味の素KK】はつめい「鍋キューブ」
http://nabecube.jp/

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

ふじいりょう 記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

フード・レシピ / ライフスタイルの新着記事一覧

PAGE TOP