Otajo -オタ女-

Today is
Nov 22 2017

記事

まだ母の日ギフトが決まらない方注目! 今年は「自由な時間」や「おいしい」を贈ろう

Pocket
LINEで送る

母親や祖母、義母、または子供をもつ奥様へ日頃の感謝の意を伝える母の日。これまで母の日ギフトとして「花」を中心にプレゼントをしてきたトレンドも、多種多様になってきました。

以前、「意外と知らない“母の日”の本音、花よりもスイーツが欲しい!(http://otajo.jp/p/14713)」という記事でもご紹介した様に、母親が母の日ギフトとして希望するものは、「食事」「お手伝い」「スウィーツ」などが人気のよう。母親が望む「自由な時間」を贈るホテルレストランやスパなどのリラックスギフト、母親の好みに合わせてセレクトできる日常のギフトアイテムなどをプレゼントしてみるのはいかがでしょうか?

ゴールデンウィークが明けたらすぐに母の日。だからこそ、母の日ギフトの準備はお早めに!

■「ママの自由な時間券」と一緒に贈るホテルスパ

「ホテルスパ ギフトチケット」は、ホテル内高級サロンで極上のリラクゼーションを味わっていただけるギフトチケット。普段の家事や育児の忙しさから離れ、母に「ありがとう」の気持ちを伝えるリラックスギフトです。

■お料理好きの母に、数々の受賞歴をもつイタリアの伝統パスタソースセット

ヴィーガンカフェの先駆者カフェエイトが贈る「イタリアンソース&トマトバジルパイギフトセット」。1900年代創業アリコス社のパスタソースは、味も香りも母を満足させてくれるはず。

■やっぱりお花!という母の日に、ひとあじ違うハニー&フラワーギフトボックスを

「ハニー&フラワーギフトボックス」は、新素材のコーティング剤を使用し、半永久的に生花の風合いを楽しめるプリザーブドフラワーに、まろやかな味わいのオーガニックハニーをセット。花だけでないギフトに、母も喜ぶはず。

ソーシャルギフトサービスOkkruにはその他にも、お母さんを100%喜ばせるGOODセンスなギフトが勢ぞろい。まだ何を贈るか迷っているあなたは今すぐチェック。

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

藤本エリ

日常系アニメと、黒髪・細身キャラクターをこよなく愛するライター。一番応援している声優は小野大輔さん。

ライフスタイルの新着記事一覧

PAGE TOP