Otajo -オタ女-

Today is
May 26 2016

記事

元宝塚・大和悠河がタキシード仮面に!ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』がオール女性キャストに

Pocket
LINEで送る

2013年で誕生20周年を迎えた武内直子さん原作の『美少女戦士セーラームーン』。記念プロジェクトとして新作アニメの制作やS.H.Figuartsシリーズによる新作フィギュアの発売などが既にアナウンスされていますが、加えてミュージカルの開催が決定。オール女性キャストとなる概要が発表されています。

もともと1993年から2005年まで公演されていた『セラミュ』。初代のセーラームーン役を務めた大山アンザをはじめ、森野文子・中山博子・鈴木奈々ら、桜っ子クラブさくら組のメンバーが出演して当時話題を振りまきましたが、今回は90年代の『セラミュ』の演出・脚本を手がけた平光琢也さんが再び担当することになりました。

キャストとして目立つのは、何といってもタキシード仮面役になった大和悠河。宝塚歌劇団宙組の男役トップスターとして君臨し、『A/L』のアルセーヌ・ルパン役や『外伝 ベルサイユのばら』アンドレ・グランディエ役などで抜群の容姿とおおらかな立ちふるまいで魅了し、現在も数々の舞台で活躍しているだけに、その男前な演技が期待されます。

また、セーラー戦士たちは、武内さんも審査員として参加したオーディションで決定。セーラームーン役に抜擢された大久保聡美は本格的なデビューとなるほか、JUNONガールズコンテストグランプリに輝いた松浦雅、『ニコラ』(新潮社)のレギュラーモデルの七木奏音、『仮面ライダーキバ』で麻生ゆりを演じた高橋ユウ、元アイドルカレッジの坂田しおりがセーラー戦士として選ばれています。

公演は2013年9月13日から23日までAiiA Theater Tokyoで開催。全て女性キャストという新しい要素を取り入れて、どのように『セーラームーン』ワールドが展開されるのか、今から興味が尽きないところです。

ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』
公演期間:2013年9月13日~23日 ※9月17日 休演日
劇場:AiiA Theater Tokyo
原作:武内直子(講談社刊)
脚本・演出:平光琢也
音楽:佐橋俊彦
チケット料金:6800円(前売・当日共/全席指定・税込)
一般発売:7月中旬予定
主催:ネルケプランニング/ ドワンゴ/講談社

(C)Naoko Takeuchi
(C)武内直子・PNP/講談社・ネルケプランニング・ドワンゴ

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

ふじいりょう 記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

キャラクターの新着記事一覧

PAGE TOP