Otajo -オタ女-

Today is
Sep 27 2016

記事

“仮面ライダーメテオ”吉沢亮くんがドラマ初主演! 『ぶっせん』で天然ドジ坊に挑む

Pocket
LINEで送る


仏教専門学校を描いた漫画『ぶっせん』が、今夏TVドラマ&舞台化される事が決定。主演の天然ドジ坊主・田村正助役に「仮面ライダー フォーゼ」で、朔田流星/仮面ライダーメテオ役を演じた吉沢亮さんが起用されています。若手イケメン俳優が、坊主に華麗に転身します!

『ぶっせん』は文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した事もある、女性漫画家三宅乱丈さんの伝説的漫画。1999年〜2001年まで講談社「モーニング」で連載され、今回が初のドラマ&舞台化となります。本作には、業界内に非常にファンが多く太田出版から刊行されているコミックスの帯には、二ノ宮知子さん(『のだめカンタービレ』)、三浦しおんさん、沙村広明さんのコメントも。


物語の舞台は、貧乏寺“仏物専寺”が経営難を脱する為に設立した、仏教専門学校“ぶっせん”。全国から集まった生徒は、どこの高校の入試も合格しなかった落ちこぼればかり。「50単位取得で悟りが開ける」という方針の元繰り広げられる、生徒と教師(お寺の僧侶)による、誰も見た事のない仏教ラブ&バトル青春ストーリーです。

ドラマ『ぶっせん』は7月16日(火)~BSで全10話放送予定。舞台『ぶっせん』は11月6日(水)~赤坂ACTシアターにて全16公演予定です。主演の吉沢さん、原作者三宅乱丈さんのコメントは下記のとおり。

■主演:吉沢亮さんコメント

今回演じるのは本当に20歳ってくらいに純粋で天然な寺の見習い僧です。ドラマ、舞台共に初主演で今までにないくらいプレッシャーや不安がありますが、監督、スタッフのみなさん、他のキャストのみなさんと支え合いながら、見て下さる方々の腹筋が崩壊するくらい笑える作品にしたいです。坊主頭の男達の笑いあり涙ありの青春ストーリーという、かなりシュールな今まで観たことのない作品なので、是非お楽しみに。

■原作者:三宅乱丈さんコメント

(ドラマ化が)すごく楽しみです。札幌でも放送してください! 吉沢さんは、お会いした時にとても光っていて、本体がよく見えませんでした。きっと素敵な正助になると思います。

<TV放送>7月16日(火)~9月24日(火) TBSで全10話予定 深夜2:28~2:58 
<舞台公演>11月6日(水)~11月17日(日)予定 全16公演 公演会場:赤坂ACTシアター

(C)三宅乱丈/太田出版
(C)2013「ぶっせん」製作委員会

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

藤本エリ

日常系アニメと、黒髪・細身キャラクターをこよなく愛するライター。一番応援している声優は小野大輔さん。

漫画の新着記事一覧

PAGE TOP