Otajo -オタ女-

Today is
Jun 30 2016

記事

ダイエットを失敗する人が選ぶ“ダイエット方法”最も多いのはやっぱりアレ

Pocket
LINEで送る


7月も目の前になり、薄着になる夏本番が迫っています。ボディーラインが気になる季節を前に、必死にダイエットを行っているという人も多いのではないのでしょうか。しかし、ダイエットに取り組んではみたものの、目標の体重まで減らすことができず、途中で断念なんて経験がある人も少なくはないでしょう。

そこで、全国24ヶ所に店舗を構える女性専用のフィットネススタジオ『Bodies(ボディーズ)』では、過去のダイエットにおいて、「ほとんど失敗してきた」、あるいは「毎回、失敗してきた」という、ダイエットを断念した経験が多い女性たちを“諦めダイエッター”とし、彼女たちを対象に「諦めダイエッターに聞く、ダイエットの失敗に関する意識・実態調査」を実施しました。
このアンケートに答えたのは20代~40代の諦めダイエッター女性 500名。彼女たちが失敗してきた原因とはなんでしょうか?

“諦めダイエッター”のダイエット方法…… 最多は87%が選ぶ「食事制限」

“諦めダイエッター”たちに、「今までに実際に行なったことがあるダイエット方法」を聞いた結果、行なった経験があるダイエット方法として多かったベスト3は、「食事制限」(87%)、「間食の制限」(69%)、「ダイエット効果のある飲食物の利用」(48%)という結果に。食に関するダイエット方法が上位を占め、「有酸素運動」(43%)や「入浴・サウナ」(30%)といった方法は、過去に行なったことがあるという人でさえ、半数以下にとどまることが分かりました。“諦めダイエッター”たちに限って言えば、運動や代謝の活性化よりも、食事への工夫でダイエットを行なおうという意識が強いようです。

では、こうした“諦めダイエッター”たちは、どのようにダイエットに失敗してしまっているのでしょうか。

自由回答で、「ダイエットに失敗した時のこと」をたずねると、「食べられないのがつらいので、すぐ諦めてしまう。」「初日は食べないように頑張るが、次の日にはいつもより多く食べてしまって続かない」「ダイエット食品は美味しくなく、すぐに飽きてしまう。」といったような意見が多数見受けられました。

このようにダイエットに失敗してしまった時のエピソードとして多かったのは、食に関するダイエット方法に触れる人。ダイエットを上手く行なえていない理由の1つとしては、選択するダイエット方法にも原因があるのかも?


では、どのようなダイエット方法が失敗しやすい、あるいは、失敗しにくいダイエット方法なのでしょうか。

それを探るために、「どのようなダイエット方法が続けやすいですか?」と質問したところ、「お金のかからない方法」(66%)、「食事制限のいらない方法」(63%)、「1回当たりの時間が短い方法」(62%)という3点が僅差で上位に並びました。この結果から、多くの“諦めダイエッター”が食事制限ダイエットに取り組んでいた反面“続けやすい方法とは真逆のダイエット方法”として認識されているという意外な結果に。

また、「効果がありそうな方法」は38%と5位になっており、“お金がかからない”や“1回当たりの時間が短い”などの方が優先順位として高いようです。この回答結果から彼女たちの「いかに手間をかけずに痩せられるか」を望んでいる心理が見えてくるような……。

それでも「有酸素運動」と「筋力トレーニング」が支持率1位!

しかし“諦めダイエッター”たちに「効率的だと思うダイエット方法」を聞いたところ、最も多かったのは、「有酸素運動」(57%)。以下、2位「食事制限」(41%)、3位「筋力トレーニング」(37%)と続きます。同様に「大変だと思うが、効果が大きいと思うダイエット方法」を聞くと、1位「筋力トレーニング」(52%)、2位「有酸素運動」(48%)、3位「食事制限」(39%)という結果に。それぞれの1位に選ばれ、効果という点で多くの支持を集めたダイエット方法は、「有酸素運動」と「筋力トレーニング」でした。

「運動によるダイエット」については、「“綺麗”に痩せられる。」といったダイエット効果を推す声から、「ダイエットだけでなく、気分転換、ストレス解消もできる。」といった副次的な効果を推す声まで、「運動によるダイエット」のメリットに触れる意見が。

運動によるダイエットの効果に信頼は寄せているものの、手軽に痩せたい気持ちが強い“諦めダイエッター”たちの心情が浮き彫りになりました。

その一方で、「楽しいとは思うけど、仕事の事情で時間がなくなってからは、運動できていません。」「空き時間に無理なくできる運動方法があったら試してみたい。」といった悩みも多く寄せられています。確かに、周りにも仕事や家庭の事情で時間がなくなり、ダイエットを断念している人がいませんか? 

「有酸素運動」や「筋力トレーニング」をはじめとする、運動によるダイエットについては、多くの人が効果を感じている反面、続けにくいという点がネックになっているよう。

最近では『Bodies』のように、しばらく運動をしていなかった女性にも運動の楽しさを伝える工夫をしているフィットネススタジオも登場しているので、“諦めダイエッター”の皆さんも続けられる楽しいダイエット方法を探してみてくださいね。

ボディーズ Webサイト URL:http://www.bodies.jp/

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

non 記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ライフスタイル / の新着記事一覧

PAGE TOP