Otajo -オタ女-

Today is
Aug 21 2017

記事

この秋何を着る? 「うさぎ女子」「バンビ女子」「子猫女子」 モテ動物ファッションのポイントとは

Pocket
LINEで送る


猛暑日が続き薄着が捗る今日この頃。でも、お盆過ぎるとファッションの世界は早くも秋モードに。そろそろ夏のトロピカルファッションから秋のファッションへうまくシフトチェンジしたいもの。

『Cancam』9月号(小学館)の巻頭特集は「うさぎ女子」「バンビ女子」「子猫女子」とCancamらしい“モテ”動物にたとえたファッションが提案。まだまだ暑いこの季節に素材や質感はそのまま、カラーチェンジでうまく切り替える方法が紹介されています。

スイート系うさぎ女子向けファッション! おすすめカラーは?


スイート系うさぎ女子におすすめなのは、差し色の「黒」がベスト。色と柄を封印するのがコツだとか。引き締めカラーの黒を使ったコーディネイトはほんとに使える! 黒いキュロット×白いカーディガンや、ブラックレースのノースリブラウス×白パンツなどの組み合わせは、シックなモノトーンコーデなので、とたんに秋色に仕上がります。

いつもピンクスイートな女子モード全開のうさぎ女子ですが、あえて甘めのファッションをおさえてキュートな仕上がりに。ちょっと大人ぽいデート向けにぴったりそう。

コンサバ系バンビ女子向けファッション! おすすめカラーは?


コンサバ系バンビ女子には、「ベージュ」が正解。万能アイテムベージュを使ったコーディネートが紹介されています。シンプルな白いブラウスにベージュのスカートをあわせると、上品で女らしい雰囲気が完成。夏のシンプルなノースリブラウスもそのまま継続するのがオススメ。上品ファッションに仕上がるので、職場に着ていくのにぴったり。

モード系子猫女子向けファッションおすすめカラーは?


モード系子猫女子にオススメなのは、「カーキ」と意外なカラー。カーキは、実は夏とも相性抜群、さらに秋も続けて活躍できる優秀アイテムなのだとか。夏大活躍の黒カットソーにカーキのパンツをプラスすると、こなれ感たっぷりに。子猫とありますが、わりとしっかりモードファッションなので、肉食女子のファッションとしても二重マル。

「黒」「ベージュ」「カーキ」と、ベーシックカラーの手持ち服をいかして、うまく切り替えられそうですよね。オタ女のみなさんもタイプ別の「モテ」動物をチョイスして一足先に秋ファッションを楽しんでみては。

Cancam9月号(小学館)
http://cancam.tv/

※画像は「Amazon.co.jp」「足成」より引用。

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

erini

漫画とダンスが好物です。特技は漫画の早読み。 主にOtajoで執筆中。 ウェブサイト:http://getnews.jp/archives/author/eri

ファッション / ライフスタイルの新着記事一覧

PAGE TOP