Otajo -オタ女-

Today is
May 28 2016

記事

【夏休みアート特集】現代も500年後にはファンタジー『天野喜孝×HYDE展 』開催中

Pocket
LINEで送る


ゲーム「ファイナルファンタジー」のキャラクター・デザインで知られる『天野喜孝』さんとL’Arc~en~Ciel、VAMPSのヴォーカリスト『HYDE』さんとの夢のコラボレーション。そのアート展『天野喜孝×HYDE展 天命と背徳~NIPPON EVOLUTION~』が8月9日(金)から「ラフォーレミュージアム原宿」にて開催中です。


この展覧会は天野さんが、HYDEさんをモチーフに「世界に羽ばたく二つの顔を持つヒーロー」をアイコン化し、混沌とした近未来の日本をテーマに描いた、絵画・等身大立体オブジェ、世界初の技術を導入した立体ホログラム・アートなどが多数展示されています。

プレス発表会では、天野さんとHYDEさん、おふたりをゲストに迎えたトークセッションイベントが。

またスペシャル映像として、天野氏が、HYDE氏をモデルに、即興で等身大程のサイズのホワイトボードへペインティングを行う様子が放映。

トークセッションにてその作品が披露され、2人で作品を囲みながら今回の展覧会が実現に至った背景や本展覧会にかける思いなどが語られました。その様子を一部ご紹介します。

作品のイメージについて「現代も500年後にはファンタジー」(天野さん)


天野さん:未来の世界がどうなっているかは僕にはわからないけれど、過去のものも500年経ったら、今のものがファンタジーになる。たとえば、(指さしして)あのイラストなんかは、東京のアイスクリームとペットボトルが描かれてあって、そういったものもファンタジーになる。だからこそ、現代のものを作品の中にとりいれました。

作品にご自身が投影されたことについて「僕のファンの人もうれしいし、天野さんのファンの人もうれしいと思うし、僕もうれしい」(HYDEさん)


HYDEさん:生きてればいいことあるな(笑顔)……!僕のファンの人もうれしいし、天野さんのファンの人もうれしいと思うし、僕もうれしい。

今後の展望について「発表することができてうれしい」(天野さん)


天野さん:ラフォーレは思い入れのある地なのでこちらで発表することができてうれしい。何か(潜在的なものを)もっている方とのコラボはイメージが広がった。ほかは、とりあえず夏を楽しむ(笑)。

今後の展望について「日本以外の国でも見てもらいたい」(HYDEさん)


HYDEさん:こういった作品を世界に持っていきたい。日本以外の国でも見てもらいたい。それが僕の夢です。いろんな表現で描かれているので画集では味わえない、タッチとかをみてもらいたい。アクリルの作品なんて裏からのぞいてみたくなる。あとは(天野)先生ととりあえずお酒のむ(笑)。

HYDEさん、天野さんのファンのみならず、ゲーム好きやアート好きにはたまらない展覧会。この夏唯一無二な世界観をご自身の目で体験してみては?

『天野喜孝×HYDE展 天命と背徳~NIPPON EVOLUTION~』
http://amanoxhyde.com/

日程:2013年8月9日(金)~8月31日(土)
時間:open/11:00 close/21:00 <最終入場20:30>
※8月31日(土)に限りopen/11:00 close/18:00 <最終入場17:00>
会場:ラフォーレミュージアム原宿
住所:東京都渋谷区神宮前1-11-16 ラフォーレ原宿6階

(c)天野喜孝xHYDE展 実行委員会

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

erini 記者プロフィール

erini

漫画とダンスが好物です。特技は漫画の早読み。 主にOtajoで執筆中。 ウェブサイト:http://getnews.jp/archives/author/eri

アート / ゲームの新着記事一覧

PAGE TOP