Otajo -オタ女-

Today is
Aug 22 2017

記事

ボタンやレースをデコレーションしてオリジナルアイテムに! カスタマイズサービス『MY UNIQLO』がスタート

Pocket
LINEで送る

ベーシックなアイテムをひと通り揃えているユニクロですが、より個性を出したいという時には物足りないと感じている人も多いはず。そんな声に応えるように、デコレーション加工や部材を用意し、オリジナルの一点ものにカスタマイズすることができる『MY UNIQLO』が2013年9月27日より都内の銀座店・ビックロ新宿東口店・池袋東武店の三店舗でスタート。トップスの袖や肩などつめて、体型や好みにあったサイズにできる「お直しサービス」も実施することになりました。

ユニクロの旗艦店でもある銀座店では、5Fに『MY UNIQLO』のコーナーを設置。ボタンやテープ、レース、ラインストーン、スタッズといったデコレーション用の部材と、カスタマイズされた見本が並んでいます。

「ボタンを変えたい」「マキシワンピの丈が長いので裾直しをいてほしい」など、ユーザーが寄せられた要望をもとに、デコレーション加工・部材販売と「お直し」を軸に、「あなただけのユニクロ」を目指したという新サービス。
390円・590円・790円のプライスラインの部材に、一着あたり500円の加工料を払うことで、ユニクロの商品を好みのデコレーションしたアイテムにすることが可能になっています。

『MY UNIQLO』をスタートするにあたって、手芸専門店ユザワヤの協力のもと、170以上の部材を用意。3店舗にはユザワヤ芸術学院でデコレーションの専門知識を学んだスタッフが各4名常駐し、タブレットを使って希望客の好みの一着になるサポートをしてくれるとのこと。加工にかかる時間は最短10分で仕上がるとしています。

また、コーナーにはWebで商品へのプリントや刺繍をオーダーできる『UNIQLO CUSTOMIZE』に対応した専用のPCも準備。オリジナルのプリントを作りたいというニーズへの対応できる体勢を整えています。

「お直しサービス」では、これまで裾上げを実施してきたパンツに加えて、ジャケット・コート・シャツ・ワンピース・スカートも対象になり、専用業者が店舗に常駐して、着丈つめや肩巾つめ、ダブル仕上げも含む10手法を施し、最短で即日から一週間で完成できるとのこと。これまで体型に合っていないという悩みを抱えていた人にとって心強い存在になりそうです。

專門スタッフがヒアリングしつつユーザー個別の好みに合わせたアイテムができるというのは、これまでのユニクロとは一線を角したサービス。デコをしたいけれど、自分で縫ったりするのは苦手という人にとっては、選択肢が増えることになるのではないでしょうか。

MY UNIQLO|マイ ユニクロ
http://www.uniqlo.com/jp/myuniqlo/

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

ファッションの新着記事一覧

PAGE TOP