Otajo -オタ女-

Today is
Nov 19 2017

記事

残り物アレンジやボタンつけ 男性が惹かれるのは女子力よりも“家庭力”

Pocket
LINEで送る

女性の、メイク、ファッション、ライフスタイルに関するレベルを指す「女子力」という言葉。今ではすっかり定番になりましたし、「女子力高い!」「私女子力低いわ~」なんて、日常会話でも使っている人も多いはず。

女子力をあげれば毎日ハッピーで、素敵な恋愛が出来そう……。何て女性誌をめくりながらつい妄想してしまいがち。けれど、男性に聞いてみると「女子力よりも家庭力が大切」との意見が。

男性は家庭的な女性が好き、というのは言われなくても分かっているつもり。「いつでもお嫁に行けるように料理教室に通っていますが何か?」と思う女性もいるかもしれません。けれど、ここで言う女性の“家庭力”とは、もっとさりげない気遣いの事。

実際に独身男性に「グっときた女性の家庭的な所」を、既婚男性には「今の奥さんに、結婚前してもらって嬉しかった事」を聞き込み。納得なコメントから、「こんな細かいところまで!」と驚きのものまで、ご紹介します。

【料理編】

・5分以内で作れる得意なおつまみ、おかずがある。
・シチューをグラタンに、鍋のスープでラーメンなど、残り物のアレンジが上手。
・一緒にスーパーに行った時に食材の底値やお買い得品が分かる。
・冷蔵庫の中にジップロックなどに保存された食材が入っている。
・ガスコンロやフライパンがピカピカ過ぎず、日常的な自炊の後が見える。

家庭的な女性、と聞いてまず連想するのが料理。料理が苦手だという女性も安心を。男性は、何も本格イタリアンや割烹などを求めているわけではありません。特別な日の料理より、日常の料理の方がグっとくるのだとか。

【掃除&洗濯編】

・洗濯物のたたみ方が上手な女性には惚れ惚れする。
・彼女の部屋のタオルがいつもフワフワで良いなって思う。
・女性は小物が多いはずなのに部屋がスッキリと整頓されている。
・自分の部屋で料理をしてくれた時に、ついでに五徳(ガスコンロの台)を外して掃除してくれた。

お部屋には住む人の性格が現れるもの。男性が好感を持つのは、華美なディスプレイよりも清潔感。換気やこまめなふき掃除を習慣にして、いつでも人を招けるお部屋を目指したいですね。また、洗濯上手も高評価。「ボタンがとれた時にサっとつけてくれる」などもグっときたそうです。

「自分できちんと生活している感じ」が大切だという女性の“家庭力”。女子力だけにこだわらず、家庭力もしっかりと身につけていきたいものですね。

※画像は「足成」より引用。

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

藤本エリ

日常系アニメと、黒髪・細身キャラクターをこよなく愛するライター。一番応援している声優は小野大輔さん。

ライフスタイル / の新着記事一覧

PAGE TOP