Otajo -オタ女-

Today is
Nov 22 2017

記事

深みはあっても口当たりさっぱり! ローソン限定のボジョレー・ヌーヴォーを飲んでみた

Pocket
LINEで送る

本日2013年11月21日は、ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日。各レストランやワインショップ、デパートだけでなく、さまざまなチェーンストアでも一斉に発売になっています。
ワイン好きが揃う『オタ女』編集部では、コンビニチェーンローソンオリジナルの『ドメーヌ デ トロワ ヴァロン ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー2013』を入手。早速試飲してみました。

ローソン限定のボジョレーは、約100年の歴史を誇るドメーヌ・ガレット家の生産。唯一の公式コンテスト『ボジョレー・ヌーヴォー リヨン杯』で4年連続で授賞したという実力派です。

一口してみて、酸味が強くなくさっぱりとしたお味。それでいて、舌で転がしてみるとフレッシュな葡萄の深みが感じられ、全体的に飲みやすい仕上がりになっています。750mmで2480円(税込)というお値段ですが、肉料理やチーズと合わせて頂くのにも適しているのはもちろん、飲みくらべの一本にチョイスしてもいいかもしれません。

2012年の「ボジョレー史上最悪の不作」とありがたくない評価から一点、2013年は天候に恵まれて葡萄の生育が良好だったこともあり、フルーティーな味わいになっているとのこと。ワイン好きにとっては年に一度のお祭り気分でもあるので、「当たり」の一本を探してみてはいかがでしょうか。

2013 ローソン ボジョレー ヌーヴォー
http://www.lawson.co.jp/recommend/static/beaujolais/

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

フード・レシピの新着記事一覧

PAGE TOP