Otajo -オタ女-

Today is
Aug 24 2017

記事

『Oggi』は今日で『Domani』は明日 意外と知らない雑誌名の由来

Pocket
LINEで送る

現在発刊されている女性誌は100数十種類。ファッションの系統や年代別、取り扱うアイテムやモデルの違い、企画・連載、最近では付録など、雑誌によって異なる特徴を持っていますよね。

そして、雑誌名のつけ方や由来もそれぞれ。編集長や編集スタッフの想いや、雑誌から読者へのメッセージがこめられています。今回は、意外と知らない女性誌の名前の由来や理由をご紹介。まずは、知っている人も多いはず! な有名どころから。

『CanCam』:Campus(キャンパス)でCanしたい、女子大生向けのファッション誌。

『JJ』:一番最初の発刊が『女性自身』の別冊だった為、女性(J)自身(J)の頭文字をとって『JJ』。

『an・an』:創刊当時モスクワ動物園で飼育されていたパンダの名前。一般公募によって決定。

続いては、外国語を雑誌名にした3誌。

『non-no』:アイヌ語で「花」を意味する。

『Oggi』:イタリア語で今日、現在。

『Domani』:イタリア語で明日。

20代後半からの女性をターゲットとした『Oggi』が“今”で、30代中心の『Domani』は“明日”なんて素敵な言葉遊び。外国語をそのままでは無く、アレンジして雑誌名としているのはこの3誌。

『CREA』:創造を意味する“CREATION”から。

『ViVi』:鮮やかを意味する“Vivid”から。

『GINGER』:そのままの意味はご存知の通り“ショウガ”。しかし、口語の場合、活気や活気づけるという意味を持つ。

“モテ”を念頭に置いて、リア充ライフを真正面から進む『CanCam』が「学園で人気者になる為の情報」、ファッションだけでは無く映画やカルチャーの紹介が多い『CREA』が「創造」という意味を持つなんて、それぞれの名前に雑誌の特徴がギュっと濃縮されていますね。あなたの好きな雑誌の由来は何ですか?

※画像はAmazon.co.jpより引用。

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

藤本エリ

日常系アニメと、黒髪・細身キャラクターをこよなく愛するライター。一番応援している声優は小野大輔さん。

ライフスタイルの新着記事一覧

PAGE TOP