Otajo -オタ女-

Today is
Aug 26 2016

記事

もはや「モテ」は死語!? 「今までに付き合ったことのない人」>「恋人がいる人」という調査結果も

Pocket
LINEで送る

女子大生を中心とした20代に根強い支持のあるファッション誌『non-no』(集英社)。最新号の2013年1月号では「みんなのリアルLOVE&SEXライフ」と題した特集を掲載し、20歳から24歳までの女子200人を対象としたアンケートを実施。「SEXの経験がありますか?」というストレートな質問には、「YES」が58%、「NO」が42%という結果に。「今、恋人はいる?」だと「YES」が42%、「NO」が58%となり、パートナーがいない人の方が多いという残念…あるいは安心できる数字が出ています。

初体験の時期については、「大学生」(43%)、「高校生」(35%)と両者をあわせて8割近くに。経験人数も「1人」(37%)、「2人」(19%)、「3人」(11%)で、付き合った人数とイコールという人が多かったとのこと。
未経験者の声としては、「いずれは経験してみたい」というものだけでなく、「読むもの、見るもの、妄想するもので十分」という21歳学生の意見も紹介。同様に、パートナーのいない理由についても、「今は友達と一緒にいるほうが楽しい」「仕事が忙しい。恋愛する余裕がない」というコメントをピックアップされ、恋愛を急がない人が増えていることをうかがわせます。
また、「あなたにとってSEXとは?」という質問にも「できれば…避けて通りたいもの」という22歳学生の言葉も。このような本音の意見が掲載されたということは注目に値するのではないでしょうか。

この特集では、同世代の男子100人のアンケートもあり、SEXの経験については64%が「NO」と答えに。恋人の有無については「YES」28%、「NO」72%と、7割以上はフリーであるということが判明しています。未経験者は「面倒くさそう」「難しそう」というマイナスのイメージをもっており、強いてする必要もないという認識の男子が多くなっていることが浮き彫りになっています。

一方、リクルートブライダル総研が20~40代の未婚者男女2352人を対象にインターネット上で実施した『恋愛観調査2013』では、「恋人がいる」が27.5%に対して、「異性と付き合ったことはあるが今はいない」が42.9%、「今まで付き合ったことがない」が29.6%と、現在パートナーがいる人よりも付き合った経験のない人の方が上回るという数字が出ています。20代女子では、「いる」が40.1%に対して「今はいない」が31.8%・「未経験」が28.1%と、約6割はフリー。
『恋愛観調査2013』は20代の恋愛観の特徴として「『理想』が高いにもかかわらず、『草食系』との自覚が高い」として、「恋人にならなくても異性とのつながりを保てる状況ができつつあり、恋愛に対し消極的にさせているのかもしれない」とまとめています。
しかし、「恋愛に消極的」というのは「恋愛をするのが普通」という前提のもとになっており、実態と離れた考えという見方もできそう。2000年代は「モテ」がもてはやされましたが、既に「モテ」という言葉が死語になりつつあるのではないでしょうか。

いずれにしても、「パートナー選びを焦らない」という考えの人が20代を中心に増えているという調査が立て続けに出ていることは、現在フリーという人にとって心強いのではないでしょうか。親や友人・同僚などから「相手作れば?」という声を掛けられた場合に、自分自身を落ち着かせる材料にするといいかもしれません。

『恋愛観調査2013』結果要旨(株式会社リクルートマーケティングパートナーズ)
http://www.recruit-mp.co.jp/news/release/2013/0801_989.html

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

ライフスタイル / の新着記事一覧

PAGE TOP