Otajo -オタ女-

Today is
Jun 22 2017

記事

スイスの伝統フードって? 「ハイジ」も喜ぶチーズ料理『ラクレット』もあるよ

Pocket
LINEで送る


2014年、日本とスイスは国交樹立150周年。

国交を記念して、在日スイス大使館主催の記念イベント『SWISSDAYS』が実施されました。こちらは、スイスの名物フードや、スイスの伝統文化が楽しめる催し。

でも、スイス名物……? といっても、『アルプスの少女ハイジ』や『フランダースの犬』など、アニメ以外ピンとこない方も多いのでは。

実は美味しい伝統フードの宝庫。寒い季節にぴったりの食文化をご紹介いたします。

ハイジも喜ぶチーズ料理「ラクレット」

「ラクレット」はトロトロに溶けたチーズを削りジャガイモにからめて食べる料理。
アニメ『アルプスの少女ハイジ』の食事シーンでおじいさんがハイジにもてなす、あのチーズです!

専用の機械でチーズを削ります。

チーズがトロットロッ~。

すぐ食べないとチーズがすぐに硬くなってしまうので、出来立ての熱々をいただきます。

ワインがほしくなる味。

じゃがいも料理「レシュティ」


「レシュティ」は、細くきったジャガイモをパンケーキのような形にしてこんがりと焼いた料理。

独特の食感がやみつきになります。

チーズマカロニ「アルブラーマグロネン」


「アルブラーマグロネン」は、ジャガイモとマカロニをチーズで合えた料理。りんごジャムと合わせて食べるのだとか。
なめらかなチーズがマカロニとよく合います。

体ぽかぽか「ホットワイン」

シナモン、クローブ等のスパイスと、オレンジやレモンとともに煮詰めずに作る温かいワイン。
一口飲むと、冷えた体がぽかぽかに。

スパイスの効いた「ホットチョコレート」


スイスの人はチョコレートが大好き。なんと年間1人あたり12キロ、チョコレートを食べるのだとか。

「リンツ・ショコラスペキュロスドリンク」は、シナモン、ナツメグ、カルダモン、クローブ、ジンジャー等のスパイスが効いたチョコレートドリンク。甘~いスープのような不思議な味わい。

体の芯からあたたまる、寒い冬にぴったりのドリンク。

国交樹立記念イベント『SWISSDAYS』は、2014年2月6日(木)~9日(日)まで開催。お近くの方は訪れてスイスフードを堪能してみては。

SWISSDAYS
http://swissdays.jp/[リンク]

■イベント詳細情報
日程:2014年2月6日(木)~9日(日)
場所:六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木6-10-1)

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

erini

漫画とダンスが好物です。特技は漫画の早読み。 主にOtajoで執筆中。 ウェブサイト:http://getnews.jp/archives/author/eri

アート / フード・レシピ / ライフスタイルの新着記事一覧

PAGE TOP