Otajo -オタ女-

Today is
Apr 29 2017

記事

EXILE時代の楽曲をATSUSHIと再び唄った“清木場俊介” コラボ経緯やレコーディングの様子を語る!  BUMP OF CHICKEN表紙の『WHAT’s IN? 3月号』

Pocket
LINEで送る


2月14日に発売された『WHAT’s IN? 3月号』は、3年ぶりのオリジナル・アルバムを発表すBUMP OF CHICKENが表紙巻頭に登場! アルバムタイトル『RAY』(=光線)にちなみ、メンバーが手に持ったライトで光線を描く瞬間を捉えた撮り下ろし写真や、ロングインタビューを掲載。昨年発表されたライブDVD&Blu-rayや、2枚同時発売されたベストアルバムのリリースを含めた1年間の活動、そして今回のオリジナルアルバムの制作過程が語られています。
メンバーは昔を振り返り、“ひとつ新しいことをやるっていうことに、なかなか首を縦に振れない自分たちがいた”と、そこから様々な経験を経て「変わってきた彼らの心境」を打ち明けています。

また、CMソングとして話題を呼んでいるシングル「君の隣」をリリースしたaikoさんの7ページにわたる撮り下ろし写真や、福山雅治さんの年末にパシフィコ横浜・展示ホールで行われた“福山☆冬の大感謝祭 其の十三”のレポートなど盛りだくさんの内容ですが、今号のチェックポイントは清木場俊介さんの2カ月連続インタビュー。

“唄”にこだわって選曲・リアレンジしたベストアルバム『唄い屋・BEST Vol.1』に収録されているEXILE時代の楽曲『羽 1/2』。EXILE ATSUSHIさんと、お互いのアルバムに相互参加する形で収録されることとなったこの楽曲について、
「あれは急きょ決まって実現したんです。実は前々から、1年1回くらいは2人で会って、朝まで飲むことがあったんですよ。そのとき、挨拶がわりじゃないけど、いつかまた一緒にやりたいねと、お互いに言っていました。そうしたら『SHUNちゃんと一緒に唄ってた曲を、ソロアルバムでカバーしたいんだけど』と、わざわざ言ってくれたんです。別に僕に言う道理もないのに。ありがたいというか、義理堅いというか……。
もちろん僕に断る理由はまったくないから、どうぞどうぞって即答しました。それからでしたね、『一緒に唄いたい曲があるんだけど』って連絡をもらったのは。そういうきっかけで始まったコラボです。」

2人のレコーディングは約8年振り。そのレコーディングの様子や、『羽 1/2』を選んだ理由など、ファンには気になる内容が語られています。
さらに、待望の1stアルバム『THE II AGE』をリリースするTHE SECOND from EXILEも登場し、EXILEファンは要チェックの1冊です。

『WHAT’s IN?』3月号
発売日:2014年2月14日(金) ※発売中
価格:690円

ウェブサイト:http://www.whatsin.jp/

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アート / ライフスタイルの新着記事一覧

PAGE TOP