Otajo -オタ女-

Today is
Nov 19 2017

記事

デンマーク発カラフル雑貨がファミリー層にも!? Flying Tiger Copenhagen ららぽーとTOKYO-BAY ストアがオープン

Pocket
LINEで送る

1995年にデンマークで開店し、2012年7月に出店した大阪・アメリカ村の日本第一号店がカラフルな雑貨を豊富に取り揃えて話題となったFlying Tiger Copenhagen(フライングタイガーコペンハーゲン)。2013年10月にオープンした東京・表参道ストアは入場するのに数時間並ぶ必要がある程の人気ショップとなっており、新たな出店が待ち望まれていましたが、東京・船橋のららぽーとTOKYO BAYに大型商業施設初めての新ショップが2014年3月14日にオープン。生活雑貨からパーティー・ホビー・グッズまで幅広いラインナップとなっています。

ららぽーとTOKYO BAY南館1Fにある新ショップ。ホワイトの内装や棚を基調とした店内は、照明が低く設置されており、モダンで統一感ある空間が色とりどりの商品を際立たせます。
ここでは「Office」「Gadgets」「Kitchen」など16カテゴリー・2000アイテムが扱われているとのこと。Zebra Japan株式会社山本浩丈CEOによると、欧州では年間7500の新アイテムが販売されており、日本では扱いのないものも「どんどん増やしていきたい」と話します。

文房具類もシンプルなものからキュートなアニマルモチーフのものまで並んでいます。メモハウス(300円)など、ノルディックなデザインが雑貨好きの心をくすぐります。

大型ショッピングセンター内の出店で、ファミリー層向けのグッズも充実しています。木製のパズルやけん玉といったホビーグッズは、プレゼントとしても喜ばれるのではないでしょうか。

圧巻なのは、店内奥にあるナプキンの陳列棚。ビビッドなカラーのものから、暖かい絵柄がプリントされたものまでがCDジャケットのようにディスプレイされており、眺めているだけで飽きません。

洗濯バサミ(300円)もカラフル! 家事が楽しくなりそう。

唇の形がポップなチューブ絞り機(100円)。ポップなデザインやカラーのアイテムを至るところにありました。

オープン前日の2014年3月13日には、招待された親子連れを対象としたイベント「Kids Shopping Experience」を実施。「大切な人へのプレゼント」をテーマに、子ども達で3000円を渡されて自分ひとりだけでお買いもの。ショップスタッフにアドバイスされつつ店内を回り、買い物かごをアイテムいっぱいにしていきます。

レジを済ませた後に、メッセージカードを添えてラッピング。ハラハラ見守ってた保護者も皆さん笑顔で迎えていました。

「レジを16個にして土日の混雑時にも対応できるようにした。駐車場があるので大型の雑貨や家具の購入する方が増えるのでは」(山本CEO)と期待の大きいFlying Tiger Copenhagenの新ショップ。2014年には大阪くずはモールと京都バルアネックスへの出店を予定しており、さまざまなコンセプトの雑貨ショップがひしめく市場の中でも、さらに存在感を発揮していくことになりそうです。

Flying Tiger Copenhagen ららぽーとTOKYO-BAY ストア

住所:千葉県船橋市浜町2-1-1 ららぽーとTOKYO-BAY 南館1F
営業時間:10時~20時(金・土・日・祝は21時まで)
定休日:ららぽーとTOKYO-BAYに準じる
アクセス:JR京葉線・JR武蔵野線南船橋駅 徒歩5分(無料送迎バス有り)
電話番号:047-421-7168

フライング タイガー コペンハーゲン Flying Tiger Copenhagen (公式サイト)
http://www.flyingtiger.jp/

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

ライフスタイルの新着記事一覧

PAGE TOP