Otajo -オタ女-

Today is
Nov 19 2017

記事

つけまからヘアアレンジまで!『Popteen』6月号にきゃりーぱみゅぱみゅマネッコ特集

Pocket
LINEで送る

2012年も大活躍中のきゃりーぱみゅぱみゅ。グリコ「BREO」のCM出演や公式スタイルブック『きゃりーぼーん』(祥伝社)の発売、5月23日にはファーストアルバム『ぱみゅぱみゅレボリューション』のリリースが決定しているなど、その勢いはとどまるところを知りません。

ファッション誌でも『Zipper』6月号で表紙を飾っていますが、注目したいのは5月1日に発売された『Popteen』6月号でついに特集が組まれたことです。
ギャル系のイメージの強い『Popteen』ですが、「ファッションやメイクを知りたいという子が急増中」ということで、読者モデルの椎名ひかりと松本なつ子がきゃりーのマネッコに挑戦しています。

まずファッションでは、MILKや6%DOKIDOKIといったきゃりーご用達ブランド・ショップのアイテムで、ショッキングピンク、ちょい悪ヤンキー、スポーツコーデを披露。ポップな色使いや豹柄を組み合わせたスタイルは、確かにライブやイベントでは目立ちそう!
また、きゃりーファンにはおなじみのサメ。平尾優美花がリュックを背負って海底モチーフの短パンを履くといったスタイルでファニーなきゃりーになりきっていました。

ヘアスタイルでは、スピンズ原宿店のマリン柄ワイヤーヘアバンドを使った「3Dアミアミ」やお人形のようなツインテールの作り方が図解で載っています。
また、きゃりーフェイスになれるポイントとして、シャドーやライナーにブラウン系を選んでタレ目にして、つけまつげは上だけにして下はつけず、そしてピンクチークをほっぺたと鼻の上に入れるとのこと。

全体的を見てもアイテムに高価なものが少なく、例えばメイクでも唇はメンソレータムのリップのみだったり、リーズナブルで誰でも気軽に挑戦できそうだというのも、きゃりースタイルが人気がある理由の一つ。
今年の夏は原宿だけでなく、全国的にきゃりーのマネッコ女子が増えそうです。

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

ライフスタイル / の新着記事一覧

PAGE TOP