Otajo -オタ女-

Today is
Jul 27 2016

記事

実は“浴衣デートしたい”男性が7割! 気になる彼も「浴衣で出かけませんか?」の言葉を待ってるかも!?

Pocket
LINEで送る


花火大会や夏祭りといった街で華やかな浴衣姿の女性を見かける季節になってきましたね! 株式会社ネオマーケティングは、そんな夏に向け、浴衣の着用経験がある15歳~39歳の男女それぞれ300人・合計600人を対象に『浴衣に関する意識調査』を実施。浴衣に対する意外な男性の本音が見えてきました。

「浴衣で出かけたい」が全体の7割超! 女性よりも男の憧れ“浴衣デート願望”アリ


夏の風物詩と言えば浴衣。まず「あなたは今年、浴衣を着て出かけたいと思いますか」と尋ねたところ、「出かけたいと思う」と回答したのは全体の70.8%(男性:76.0%/女性:65.7%)。さらに「異性と浴衣を着て出かけたいと思いますか」の質問に対して、「出かけたいと思う」との回答が、男性は73.7%、女性は59.7%という結果になりました。
年代別に見ると、男性は10・20・30代いずれも7割を超えており、意外にも男性の方が浴衣を着て出かけたいと思っている!? 本当でしょうか? そういえば、先日「浴衣着て出かけたいんだよね~」という20代男子と話したところでした。なんてタイムリーな話題! 本当に浴衣デート願望がある男性が増えているのかも。

男性は誘い待ち!? “浴衣を着るきっかけ”は女性からのアプローチ


しかし今の日本の日常では、浴衣姿はあまり見かけないのが現状。「あなたが、浴衣を着るきっかけになると感じることを教えてください」(複数回答)の質問では、男性は「“浴衣を着てよ”と異性に言われる」が39.2%で最多となり、女性は「浴衣を着て出かけたい場所・イベントがあること」(50.7%)と回答。

女性は浴衣のときに髪のセットを気にかける人も多いので、男性は「女性は準備が大変そうだな」と気にしたりするのでしょうか?それとも“浴衣デート”をしたいと自分から言うのが恥ずかしいから?
一方、女性は自分の出かけたい場所・イベントがあれば、自主的に動くなど積極性が高いことがわかりました。女性だって男性の浴衣姿は大好き! 意中の男性に対しては、女性から積極的に誘うことが“浴衣デート”のきっかけとなりそう。

花火やお祭り以外にも! 浴衣で「ビアガーデン」にも行きたい


「あなたが、浴衣を着て出かけてみたい、と思う場所を教えてください」(複数回答)と尋ねたところ、定番の「花火大会」(71.0%)と「盆踊り・夏祭り」(63.5%)が多くの回答を集めました。

女性が花火大会や夏祭りなどの定番のイベントを挙げる中、注目するべきは男性では20代の4人に1人、30代は5人に1人が「ビアガーデン」(25.4%)と回答していること! これは男性的というか……今まで思いつきませんでした。気になる男性を浴衣デートに誘うなら、花火大会やお祭りだけでなく「ビアガーデン」という選択肢もアリかもしれませんね。浴衣姿でビアガーデンなんて、風流な大人のデートになりそうで憧れます。

そのほか、「浴衣を着ていて嬉しかったエピソード」を聞いたところ、「女の子にナンパされた(30才 男性)」、「気になる異性に可愛いと誉められた(24才 女性)」など、異性との出会いや付き合うきっかけとなるようなエピソードが! さらに、

・「いつもと雰囲気が違うので新鮮な感じと言われてうれしかった。(39才 女性)」
・「容姿に関しては普段無口な彼氏がかわいいと思わず言ってくれた。(30才 女性)」
・「妻に10歳若返ったと言われた(39才 男性)」
・「 “いつもと感じが違うし、かっこいい”と言われた(29才 男性)」

など、既にパートナーがいる場合であっても、浴衣姿といういつもと違う装いに、嬉しい言葉をかけてもらえた人も多いようです。


多くの男女が憧れるだけでなく、出会いのきっかけや日常のスパイスにもなる「浴衣」。アンケートでは、“着付けが大変”という理由でためらっている人もみられましたが、何枚も重ねないので、着るのは意外と簡単。ぜひ気負わずに覚えて欲しいところです。

気軽にいつもとはちょっと違う雰囲気に変身できる浴衣。花火大会・お祭りだけでなく、ビアガーデンやカジュアルな装いで気軽に行ける場所に浴衣姿で出かけることで、お互いの新しい魅力を発見することができるかも。この夏は思い切って「浴衣で出かけませんか?」と気になる彼を誘って! 男性も女性も憧れている、ときめく浴衣デートを実現させましょう。

※トップの画像は『足成』(http://www.ashinari.com/)より

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

non 記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

の新着記事一覧

PAGE TOP