Otajo -オタ女-

Today is
Aug 23 2017

記事

千葉より埼玉の方が東京っぽい!? アプリ『iQON』調査の「日本全国平均コーデ2014」の結果が意外過ぎる

Pocket
LINEで送る

さまざまなブランドのアイテムを自由に組み合わせることができる国内最大級のファッションアプリ『iQON』(アイコン)が、コーデの「LIKE」約2350万件の傾向から割り出した「日本全国平均コーデ2014」と、各都道府県別の平均コーデを発表。ボトムスひとつをとっても、東京はスカート、愛知はパンツ、大阪はワンピースが多いという興味深い結果となっていますが、中でも千葉よりも埼玉の方がより平均値では東京に近いコーデが好まれているという、意外なデータも浮き彫りになっています。

埼玉のコーデは、明るい色のアウターをモノトーンのアイテムと合わせているあたりが、かなりおしゃれ。全国平均との誤差は東京・大阪・愛知に次いで堂々の第四位で、千葉はおろか神奈川よりも上位という結果になっています。カラーは黄緑・オレンジ・ピンクが好まれるといい、流行に敏感で都会的なセンスといえるのではないでしょうか。

対する千葉はというと、Tシャツ・デニムショートパンツ・ローカットスニーカーが好まれるなどカジュアル寄り。神奈川もパーカーなどボーイッシュなアイテムに人気が寄っており、ブルー系の配色に「LIKE」が集まっているということから、海のある県とない県との差と捉えることもできそうです。

ちなみに、東京は……。フェミニンなキレイめコーデがトレンド感強し! 暖色系とモノトーンの組み合わせは、埼玉とも確かに近いのかも……。

ほかにも、鹿児島が派手めなカラーが好まれていたり、福井がニット帽率全国一位だったり、徳島がモテ系ガーリーなコーデだったり、意外な結果となっています。『iQON』では、この調査をもとにした「都道府県別コーデ診断」をスタートしており、自分がどの都道府県のコーデが好みなのか、チェックすることができます。自分の出身と合致するのか、試してみるのも面白いのではないでしょうか。

都道府県別コーデ診断 (iQON)
http://www.iqon.jp/special/47fashioncheck/

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

カル / ファッションの新着記事一覧

PAGE TOP