Otajo -オタ女-

Today is
Sep 20 2017

記事

イヌ・ネコ・キツネの“けもみみイケメン” 舞台『擬人カレシ~けもみみ大作戦!?~』ビジュアル公開

Pocket
LINEで送る


モバイル向け乙女系擬人化育成恋愛ゲーム、“動物擬人化”の『擬人カレシ』が、女性向け参加型エンターテイメント演劇“オトメステージ”の第2弾としてまさかの舞台化。第1弾『歌舞伎の王子様~舞踊恋華~』でも好評を博したオトメステージならではの観客参加システムにより、『擬人カレシ』の育成ゲーム要素も再現される……? 

累計150万ユーザを越え、海外での配信も好評モバイル乙女ゲーム『擬人カレシ』を原作に、オリジナルストーリー『擬人カレシ~けもみみ大作戦!?~』となって12月10日~14日に新宿村LIVEにて全10公演を上演予定。すでに特典付プレミアム席が完売するなど、話題の作品となっています。

原作ものの舞台化ビジュアライズに定評のあるスタッフにより、けもみみ(獣耳)キャラが2.5次元化されてアナタの目の前に!

とっても気になる、けもみみイケメンたちと個性豊かな全キャラクターのビジュアルがついに公開。演じるのはteam翡翠とteam琥珀の2つのチーム。公演より一足先にメンバーをチェック!

※すべての画像入りの記事はhttp://otajo.jp/43713[リンク]でご覧いただけます

team翡翠

【擬人化動物キャラクター】

■アヤト(ネコ):和田雅成
自由気ままで強引なオレ様キャラ。本能のままに動くタイプで、自分の思い通りにならないとすねてしまう子供っぽいところも。時に、ドSでイジワルなことを言うが、実は愛情の裏返しで、素直になれない自分に嫌気がさしている。

■ハヤテ(イヌ):椎名敦士
明るくやんちゃで、天性の人なつっこさをもつお調子者。とにかく前向きで切り替えが早いが、その反面、慎重さが足りない。他人と深く付き合うことに臆病だが、アヤトとは擬人化する前からの親友で、何かと気にかけている。

■ミズキ(ウサギ):髙木聡一朗
おっとり上品なマイペースでありながら、常に冷静で、みんなのまとめ役。包容力があり、おおらかだが、時に厳しいツッコミをして、まわりをハッとさせることも。クールに振る舞っている反面、実は孤独になることへの恐怖を心の中に抱えている。

■アオイ(キツネ):霜月紫
ミステリアスな空気をまとった変わり者で、年齢も生い立ちも不詳。森羅万象を知るほどの物知りだが、なぜか現代の物事には疎い。常にみんなと微妙に距離を置いており、また、思わせぶりな言動が多いため、本心がつかめない謎の存在。

■タイガ(オオカミ):岩崎孝次
寡黙だが男気あふれる熱血アニキ。男は言葉ではなく結果で示すものだと信じており、何事にも全力投球だが、空回りも多々ある。恋愛トークは大の苦手で、女性を前にすると何も出来なくなってしまうほどの純情青年。

■ノエル(リス):河崎良侑
甘え上手で泣き虫の弟キャラ。小柄で見た目も可愛く、男女問わず誰からもかわいがられるが、本当は男らしさに憧れていて、泣き虫な自分を変えたいと思っている。ショウのことを兄のように慕っていて、ショウがいないと不安になってしまう。

■ショウ(ヒョウ):和合真一
自分が大好きなナルシスト。外面は着飾っているが、実はヘタレで何事にも及び腰。ノエルの前では強い兄として振る舞おうと、日々がんばっている。15分間隔で鏡を見てはスタイルを整え、なんとか自分を奮い立たせている。

■シオン(擬人化研究所員):二階堂隼人

■リンちゃん(専門ショップ臨時店長):冨沢竜也

team琥珀の擬人化動物キャラクターキャスト


■アヤト(ネコ):長倉正明

■ハヤテ(イヌ):野田一馬

■ミズキ(ウサギ):田渕法明

■アオイ(キツネ):川村聖斗

■タイガ(オオカミ):石川正人

■ノエル(リス):森和輝

■ショウ(ヒョウ):細川洪(TOKYO流星群)

ナチュラルに頭部に獣耳がついていますね~。2.5 次元化された、けもみみイケメンキャラクターたちによる、歌ありダンスありライブあり、明るく・楽しく・ちょっぴり泣けて・盛り上がれる擬人化イケメンエンターテイメント。オトメステージならではの“ 観客の選択”によりストーリーが変化する仕掛にも期待大!

【オトメステージVol.2『擬人カレシ~けもみみ大作戦!?~』】
公演期間:2014年12月10日(水)~14日(日)全10公演を予定
劇場:新宿村LIVE
チケット:前売り5000円/当日5500円
演出:滝井サトル
脚本:モノガタリ
原作:株式会社アンビション

<あらすじ>
「彼らと一緒に、擬人研究所を助けてもえませんか?」
人間になりたい動物ちをサポートするめの特殊機関『擬研究所』。擬人化した動物ちを、間らく育てるめの教員となっアナタはネコ・ イヌ・ウサギ・キツネ・オオカミ・リス・ヒョウの7人(匹?)の個性豊かな擬人化イケメンたちとともに、占領された擬人化研究所を取り戻すことに……。

舞台公式サイト:
http://otome-stage.com/gijin/

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アニ漫 / ゲームの新着記事一覧

PAGE TOP