Otajo -オタ女-

Today is
Mar 01 2017

記事

松たか子もパレードに降臨!「アナとエルサのフローズンファンタジー」注目ポイントをご紹介【前編】

Pocket
LINEで送る


2015年も“アナ雪”は止まらないッ! 昨年大ヒットを記録した映画『アナと雪の女王』をテーマにした新スペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」が1月13日よりスタート。グリーティングパレードには、日本語吹替キャストの松たか子さん、神田沙也加さん、ピエール瀧さん、主題歌を担当したMay.Jさんがサプライズで登場し、真冬のパークが激アツな盛り上がりをみせました。

「アナとエルサのフローズンファンタジー」のポイントは大きく分けて3つ。

1:「グリーティングパレード」でアナ、エルサ、オラフと合唱!
2:スペシャルグッズ&メニューでお腹も心もポカポカに!
3:プロジェクションマッピング「ワンス・アポン・ア・タイム」にアナ雪パートが!

「グリーティングパレード」でアナ、エルサ、オラフと合唱


「フローズンファンタジー・グリーティング」映画のその後の世界のお話。絆を取り戻し、子どものころのように雪遊びをしようと計画したアナとエルサ。エルサは特別な魔法で雪と氷の世界をつくり上げ、アナはたくさんの人々を集めます。


美しすぎるエルサが登場し、雪を降らせます。「生まれてはじめて」「レット・イット・ゴー~ありのままで~」など、お馴染みの映画主題歌が流れるパレードは、思わず一緒に歌っちゃう楽しさ! パーク入り口でもらえる案内マップ「Today」には「レット・イット・ゴー~ありのままで~」の歌詞が掲載されているので、一緒に「♪すこ〜しも寒くないわ」!


大人気キャラクターオラフも「あこがれの夏」を楽しく歌っちゃいます。このグリーティング・パレードはボリュームとしてはあっさりめではあるのですが、アナ雪ファンなら必見。オーケストラver.で流れる劇中主題歌、アナ&エルサの表情で映画を思い出して感動しちゃいます。


13日にはなんと、日本語版吹き替えキャストの松たか子さん、神田沙也加さん、ピエール瀧さん、主題歌を担当したMay.Jさんがサプライズで登場し、パレードルートをぐるりと一周。これ、本当に報道陣にも知らされてなかったド級サプライズで、めちゃくちゃテンションあがりました。感動!

後編では、どれを食べるか迷っちゃうスペシャルメニューのご紹介や、オラフを自分で描く「ドローイングクラス体験」などをご紹介いたします。

アナとエルサのフローズンファンタジー
http://www.tokyodisneyresort.jp/special/frozenfantasy2014/

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

藤本エリ

日常系アニメと、黒髪・細身キャラクターをこよなく愛するライター。一番応援している声優は小野大輔さん。

カルの新着記事一覧

PAGE TOP