Otajo -オタ女-

Today is
Dec 03 2016

記事

90年代活躍声優集結のドラマCDシリーズ『めぐる季節のなかで』 EDは岩男潤子幻の名曲に!

Pocket
LINEで送る

國府田マリ子さん、椎名へきるさん、荒木香衣さん、宍戸留美さんといった1990年代のアニメ・ラジオなどで大活躍した声優陣を揃えて話題となっているドラマCDシリーズ『めぐる季節のなかで』(アバンジエンターテインメント)。春夏秋冬をモチーフにしたストーリーは2015年5月に日本全国で発売されることがアナウンスされていますが、このほどエンディング曲に岩男潤子さんの「悲しみそれは笑顔の理由」に決定したというお知らせが飛び込んできました。

※参考 國府田マリ子&椎名へきるも出演!  ドラマCDシリーズ『めぐる季節のなかで』のノリが90年代ラジオドラマっぽい
http://otajo.jp/46200 [リンク]

『カードキャプターさくら』の大道寺知世役や『新世紀エヴァンゲリオン』の洞木ヒカリ役など、やはり90年代のアニメで一世を風靡した岩男さん。
「悲しみそれは笑顔の理由」はテレビ東京放送の『アニソンぷらす』岩男潤子プロジェクトで、作詞に畑亜貴氏、作曲に川村竜氏などトップクリエイターが結集し完成した曲ですが、これまで音源化はされておらず、多くのファンにとっては待望の収録となります。

2015年2月からNHK『みんなのうた』で谷山浩子さん作詞・作曲の「ピヨの恩返し」を歌い話題となった岩男さんですが、長年患っている気管支炎の悪化により現在は活動休止中。公式『Twitter』アカウント(@iwaojunko)では、「長いお休みをいただいていますが順調に回復しています。歌える日までもう少し待っていてくださいね」とコメント。人気アプリ『ねこあつめ』にハマっていることを度々投稿してファンをほっこりさせています。

『めぐる季節のなかで』企画のアバンジエンターテイメント向井輝氏は、『ニコニコチャンネル』などで放送している『岩男潤子のSweetTweetTime』のプロデューサー。今回のEDの採用について、「テーマに相応しい」ということで岩男さんや畑氏、川村氏と話し合いを重ねて実現したとのこと。
声優デビュー1stアルバム『はじめまして』のCD発売から20周年を迎えた岩男さん。その回復を心待ちにしているファンにとっては、今回のドラマCDのED決定は何よりの朗報といえるのではないでしょうか。

ドラマCD『めぐる季節のなかで~春夏秋冬~』製作プロジェクト!(MotionGallery)
https://motion-gallery.net/projects/a-vanzi [リンク]

岩男潤子さん『Twitter』アカウント
https://twitter.com/iwaojunko [リンク]

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

の新着記事一覧

PAGE TOP