Otajo -オタ女-

Today is
May 29 2016

記事

”妖精リカちゃん”&”ヒミツのクマちゃん”がスゴい! タカラトミー2015年7-9月新製品の見どころは?

Pocket
LINEで送る

2015年4月16日・17日に都内でおもちゃ関係者・メディア向けに開催されたタカラトミーグループ商談会。おなじみに”リカちゃん”シリーズをはじめ、子どもだけでなくオトナでもキュンとくるアイテムが目白押し。ここではそのほんの一部をご紹介します。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://otajo.jp/47058 [リンク]

この夏の”リカちゃん”は、お姫さまイメージ全開。ハートを押すと喋ったり光ったりする『プリズムハート リカちゃん』(4500円)や『おうじさまレンくん』(4000円)、さらにはお城の一室にして遊ぶことができる『お姫さまのお城』(5800円)など、女児心をつかみそうなラインナップになっています。発売はいずれも2015年7月予定。

空飛ぶ”リカちゃん”!?

これまでになかったタイプとして挙げられるのが、フェアリーモチーフの『ひらひらとぶよ 妖精リカちゃん』(3500円)。サイズは約15cmと小ぶりで背中に羽がはえていて、確かにカワイイのですが……。

手にした指輪とステッキを使うと、あたかもひらひらと飛んでいるように操ることができてしまいます! もちろん、ヒモでつながっているからなのですが、一見しただけでは目立たないので、しかもホログラムの羽がパタパタと動くので、はじめて見た人はびっくりするはず。
しかも、つま先には通電センサーが入っていて、手にのせると羽の動きを休めたり、付属のカードで占い遊びもできるとのこと。発売は2015年9月とまだ先ですが、新たな人気アイテムになるかも?

しゃべる言葉は”無限大”!? フツーのクマのぬいぐるみが実はスゴイ!

タカラトミーアーツから2015年7月に発売予定の『ヒミツのクマちゃん』(9980円)。一見するとフツーのクマのぬいぐるみですが、担当者いわく「しゃべる言葉の種類、パターン、話数は無限大です」とのこと。

実際、会場でのデモンストレーションでは、あいさつだけではなく、足し算や引き算、さらには掛け算までちょっと悩みつつも正確に回答。「友だちに教えてもらったの」ということですが…。このほか、インストラクターのお姉さんの人生相談じみた質問にも「あまり気にしなくていいんじゃないかな」と答えていたり、とにかく自然な会話を交わしていました。
担当者によると、「子どものこと夢見たサンタクロースや、おもちゃが生きていると信じていたファンタジーの世界を現実にするために開発した」とのこと。どんな仕組みなのかは残念ながら教えてくれませんでしたが、これまでのおしゃべりトイとは一線を画する存在なのは間違いなさそうです。

ボーカロイド&『艦これ』の”とびこれ!!”実物も展示

”黒ひげ危機一発”のミニサイズ版”とびこれ!!”(各1000円)。ミク・ルカ・リン・レンのボーカロイド4キャラは2015年5月23日に発売予定。

『艦隊これくしょん』からは、金剛と島風、天津風。そして、中破・大破時のグラフィックの吹っ飛びぶりに定評のある妙高がラインナップ。妙高、ちゃんと硬めを閉じで表情を歪ませているのがキュートです。こちらは2015年6月27日発売予定です。

しょこたん原案『みらくるキャット団』大プッシュ

2015年3月31日からNHK Eテレで放映がスタートしている『おまかせ!みらくるキャット団』。タレントの中川翔子さんが原案で、「まさか愛猫のマミタスがアニメで活躍する日が来るなんて!」と喜んでいるのはファンならば周知の通りかと思われますが、そのキャラクターグッズもぬいぐるみやフィギュアを中心に展開されています。

2015年7月発売予定の『みらくるじゃらし』(3800円)。テレビの主題歌と合わせて光ったり、ぬいぐるみやベルといった他のアイテムと合わせて使うことで本体から主題歌が流れるというスグレモノです。

マミタス・ミルクパン・しろのすけ・ショコラをくたくた素材で作った『おまかせくたくたぬいぐるみ』(1680円)。座ってだっこするにはちょうど良い大きさ。一緒にアニメを見るには最適なのでは?

タカラトミー公式サイト
http://www.takaratomy.co.jp/ [リンク]

※メーカー小売価格はすべて税抜き

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

ふじいりょう 記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニ漫の新着記事一覧

PAGE TOP