Otajo -オタ女-

Today is
Jul 24 2016

記事

『なかよし』電子版スペシャル付録に第一話掲載! ポテチ大好きわぴこが懐かしい『きんぎょ注意報!』

Pocket
LINEで送る

創刊60周年を迎えた講談社の少女コミック誌『なかよし』。2015年6月3日発売の7月号からは主要電子書店から電子版の配信がスタートしていますが、そのスペシャル付録して猫部ねこ先生の『きんぎょ注意報!』など3作品の第一話が巻末に掲載されています。

『きんぎょ注意報!』といえば、1989年から連載され、1991年からテレビ朝日系列でアニメが全54回108話が放送されたため、「懐かしい!」という人も多いはず。その独特のギャグセンスは一世を風靡したといっても過言はないでしょう。

都会ノ学園に通っていたお嬢様・藤ノ宮千歳(ちーちゃん)が、父親の死と倒産のために財産を失って、動物などと遊ぶのが大好きな自然児の女の子わぴこたちが通う田舎ノ中学にやってくるのですが、そこは廃校寸前の貧乏中学……。あまりのギャップにめまいがする千歳ですが、父の形見でもある金魚のぎょぴちゃんを騙して奪おうと企む顧問弁護士・田中山の陰謀が発覚して、数百億円が千歳のもとに。それを千歳は新・田舎ノ中学の設立に使い、自らが理事長兼生徒会長に就任するのですが……。
名門校にしたい千歳と、それをお構いなしに遊びまくるわぴこたちの落差からさまざまな事件が起きるわけなのですが、不思議な説得力で解決してしまうのがわぴこ。単行本3巻で、都会ノ学園との演劇部対決をすることになり、「負けるに決まっている!」と引きこもる千歳に対して、「やらなきゃぜったいに負けるけど やればもしかして勝つかもしれないんだよ?」と説得したり、普段はギャグ顔でポテチを嬉しそうに食べている彼女がドキッとしたセリフを言うあたりも、本作の魅力の一つ。わぴこは読者対象の人気投票でも1位でしたが、元気いっぱいだけでない前向きな考え方が支持されていたといえるのではないでしょうか。

『なかよし』7月号では、秋元奈美先生の『ミラクル☆ガールズ』とあさぎり夕先生の『あこがれ冒険者(アドベンチャー)』も収録。今後、電子版限定の特典として毎号にわたって名作を収録する予定とのこと。さすがに紙版の付録はつきませんが、かつての『なかよし』に掲載された名作を改めて読み返したい、というファンにとっては電子版を選ぶ価値があるのではないでしょうか。

また、『なかよし』連載作品の第1話をまとめて収録した、『なかよし連載第1話大集合号』の無料配信も同時にスタート。タイトルだけは聞いたことがあるけれど、これまで読み逃していた……という人は、まずこちらで読んでから単行本を集めるというのがよさそうです。

なかよし(講談社コミックプラス)
http://nakayosi.kodansha.co.jp/ [リンク]

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

ふじいりょう 記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP