Otajo -オタ女-

Today is
Aug 23 2017

記事

地域限定『顔ハメのフチ子』登場! 観光地の顔ハメ看板とフチ子のセットで楽しみ方倍増!?

Pocket
LINEで送る


コップのフチに座らせたり、ぶら下げたりすることのできる癒し系フィギュア『コップのフチ子』に新バージョン登場! 今度は観光地の顔ハメ看板とセットになった新スタイルフィギア、地域限定『ご当地フチ子 顔ハメのフチ子』が、7月下旬より新発売します。

※すべての画像入りの記事はOtajoでご覧ください
http://otajo.jp/48844[リンク]


観光地などで見かける「顔ハメ看板」。誰でも一度は顔をハメて記念撮影した思い出があるはず。そんな古き良き時代の郷愁さえも感じさせる「顔ハメ看板」と、今やシリーズ累計800万を超えている大人気カプセルトイ『コップのフチ子』がセットになった、全く新しいタイプのフィギアです!

忙しい毎日の中でふと「何処かにふらっと旅してみたい」と思ったりしませんか? でも旅行に行くにも準備が大変、仕事も休めない……。そんな時、自分の代わりにフチ子に旅してもらえる、そんな大人な遊びが出来るフィギアです。


「顔ハメ看板」のデザインは、顔ハメ絵師&イラストレーターである、タバタ画房(TABATA GABO)三代目。祖父と父の描いていた映画看板・銭湯のペンキ絵・観光地の顔ハメ看板を見ながら育ったというタバタ画房の三代目は、顔ハメ絵師という肩書きとは裏腹に、『2011 年似顔絵世界大会優勝』という経歴も持ち、ユーモラスな似顔絵イラストも得意としています。


長崎の坂本龍馬、沖縄のシーサー、お台場の女神像、大阪の通天閣、広島の鹿、岡山の桃太郎など、日本各地の顔ハメに挑戦しているフチ子。看板にぶら下がる後ろからの姿もシュール。

販売はその地域限定なのでお土産にもピッタリ。そして「顔ハメ写真を撮りたいけど恥ずかしい……」、そんな思いを抱えている人も、フチ子の顔ハメで楽しめるのではないでしょうか?

また、顔の位置や大きさが合えば、他のフィギュアでも顔ハメ写真が撮れちゃうかも!

登場する種類は、なんと55種類以上を予定! この夏は、旅に出かけた記念に“顔ハメのフチ子”を集めてみてはいかがでしょうか?

<地域限定『ご当地フチ子 顔ハメのフチ子』>
発売予定日:7月下旬~(※地域により発売時期䛿異なります)
販売予定価格:各650円(税抜)
発売種類:55種予定(※2015年6月現在、今後他地域も発売予定あり)

北海道(7種/ラベンダー、函館、小樽、札幌、登別、阿寒湖、摩周湖)

東北(1種/会津若松)

関東(17種/日光、原宿、台場、浅草、秋葉原、羽田、横浜、厚木、海老名、箱根、鎌倉、草津、高崎、富岡製糸場)

信越(4種/信州、真田幸村、富士山、山梨)

東海(7種/伊豆、熱海、三保䛾松原、駿河湾、浜名湖、静岡茶娘)

近畿(4種/通天閣、大阪城、大阪䛾お䜀ちゃん、京都)

北陸(1種/兼六園)

中国(5種/出雲大社、山陰、山口、広島、岡山)

九州(8種/博多、長崎、大分、桜島、佐賀、熊本城、宮崎)

沖縄(1種/シーサー)

フチ子カラー:各地域により異なります
北海道/紫、東北/ミントグリーン、関東/ピンク、信越/黄緑、東海/エメラルドグリーン、近畿/黄、北陸/白、中国・四国/オレンジ、九州/赤、沖縄/水色

(C)タナカカツキ/KITAN CLUB

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アニ漫 / キャラクターの新着記事一覧

PAGE TOP