Otajo -オタ女-

Today is
Nov 21 2017

記事

KOTOKOが空を飛ぶ!? アニメミュージックの祭典「ANIMAX MUSIX 2012」記者会見

Pocket
LINEで送る

アーティストとファンが創るアニメミュージックの祭典「ANIMAX MUSIX 2012」が11月23日(金・祝)横浜アリーナにて開催。2日、東京・世田谷のスタジオで記者会見が行われ、出演アーティストの中からMay’n 、KOTOKO、南里佑香さん、GRANRODEO、黒崎真音さん、麻生夏子さんが登壇。それぞれ意気込みを語りました。

今回で、6回目となる「ANIMAX MUSIX」は、「アニメミュージックの魅力を世界へ」をコンセプトに、アニメの主題歌やカバー曲などを人気アーティストが歌うライブイベント。2009年にアニマックス初のライブイベントとして品川ステラホールで開催して以来、2010年11月には、横浜アリーナへステージを移し、1万人がひとつになるアニメミュージックの祭典と題してさらにパワーアップ。

アニメのタイアップ曲やタイアップ曲ではないオリジナル曲も披露。更に「ライブで聴きたい曲」や「見たいコラボレーション」を世界中の視聴者から募り、投票上位曲をカバー&コラボレーションするといった、視聴者参加型企画も話題を集めています。

また、日本のアニマックスのみならず、ドイツ、スイス・イタリアの一部地域、香港、台湾、韓国、シンガポール、マレーシア、フィリピン、インドネシア、ハンガリー、チェコ共和国、スロバキア、ルーマニア、ポーランド、オーストリア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルクなど、世界各国で放送しているのも特徴です。

今年で5回目の参加となり、自身も初のワールドツアーを控えているMay’nは「日本から世界にアニメミュージックを発信出来るすごいイベント。 想いをこめて歌いたいです」とコメント。

南里佑香さんは「会場だけではなく、テレビを通して世界とつながれるなんて本当に楽しみです」、黒崎真音さんさんは「去年はお客さんとしてイベントに参加して、今年は出演出来てとても嬉しいです」とそれぞれが喜びを表し、初出場となる麻生夏子さんは「まさか自分が出れるなんて思ってもいなくてとても楽しみです。パワフルなステージにしたいです!」と笑顔を見せました。

昨年の「ANIMAX MUSIX」では、会場を一周するというサプライズ演出を見せたKOTOKOさんは「去年は、May’nちゃんとGRANRODEOさんとコラボ出来て、自分も成長出来ました。今年で参加するのは3回目なので、もっともっとエンタティメント性を高めていきたいです」と話し、記者から「今年も驚く様な演出が?」という質問に対して「この場で言ったもん勝ちだと思うので、例えば……飛ぶとか!(笑)」と会場の笑いを誘っていました。

GRANRODEOのKISHOWさんは、「アニメミュージックの世界では男性ユニットが少ないので、男子としては“いい所”見せたいですね。11月23日はGRANRODEOの結成日でもあって、このイベントのせいで聖誕祭が出来ないんですけどね(笑)」と話し、e-ZUKAさんも「世界で放送されるという事でブラジルにいる僕の両親も見れるんですね。……嘘です。男子代表として頑張ります」とおどけながらも、意気込みをのぞかせました。

「ANIMAX MUSIX 2012」は11月23日(金・祝)横浜アリーナにて開催。アニマックス特別先行予約受付中。

ANIMAX MUSIX 2012 – アニマックス
http://musix.animax.co.jp/

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

藤本エリ

日常系アニメと、黒髪・細身キャラクターをこよなく愛するライター。一番応援している声優は小野大輔さん。

アニメの新着記事一覧

PAGE TOP