Otajo -オタ女-

Today is
Apr 24 2017

記事

見つけると恋が叶う3つのジンクス

Pocket
LINEで送る

見つけるのはなかなか大変だが、見つけたら幸運になれるものがあるという。中でも今回は恋愛運がアップするものを調査のプロであるリサーチャーさんに教えてもらった。

ハートマークがあるキリン

京都市左京区にある「京都市動物園」。1903年(明治36年)に開園し、100年以上の歴史を誇っている。また、市民の手によって創設された日本で初めての動物園でもある。

そんな動物園内の「アフリカの草原エリア」には、ハートマークの持ち主であるメスのキリンの未来(みらい)がいる。このハートマークは「幸せを呼ぶ」と言われており、彼女の右後ろ脚にあるハート柄を見ることができると願いが叶うとされ、多くの人が見つけに来るという。

四つ葉マークのタクシー

緑の三つ葉マークで知られる、京都の「ヤサカタクシー」。実は四つ葉マークのタクシーが登場するようになったのは、お客さんからの投書がきっかけだったようだ。

ある雨が降った日の翌朝、ヤサカタクシーに乗ろうとしたら、昨夜の雨で散った葉っぱが天井灯の三つ葉にくっついて、四つ葉になっていたタクシーを発見。そのタクシーに乗車して以来、いいことが立て続けに起こったので「四つ葉のクローバー号」を走らせてほしい、と書かれていたそうだ。

この案を採用し、平成14年9月から4台だけを四つ葉に変えて走らせているらしい。ちなみに、バレンタインデー前には、一部の車両の天井灯をピンク色に変え、乗客には「恋のお守り」の記念品が贈られるサービスも実施している。

また、約1400台の車両のうち、女性ドライバーが乗務する25台だけが、ピンク色になり、乗れた人は恋が叶うとも言われている。

ハートマークのあじさい

京都の宇治市にある、およそ1200年の歴史を持つ「三室戸寺」。光仁天皇の勅願により創建された。ここでは、5000坪の大庭園には四季おりおりの花が見られ、中でも西洋アジサイ、額あじさい、柏葉アジサイ、幻の紫陽花・七段花など50種・10000株のあじさいが咲き乱れ、「あじさい寺」とも呼ばれている。

実はこの庭園では「ハート型のあじさい」が毎年見つかっているという。あじさいは通常は球状にまとまるものだが、雨や花の重みで形が変わり、ハート型に見えるものがあるらしい。恋愛成就や幸運に繋がるとされ、このハート型のあじさいを探しに来る観光客が増えているようだ。

ホンネスト
Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ホンネスト

『ホンネスト』は、男と女の本音をありのままに語った恋愛コラムを中心に配信しているメディアです。恋愛ルポ、婚活情報、デートスポットなど、今すぐ使える恋愛情報が盛りだくさん!

の新着記事一覧

PAGE TOP