Otajo -オタ女-

Today is
Aug 26 2016

記事

ショートでもオトナ女子になれる簡単おだんごヘア

Pocket
LINEで送る

hair_12_top

忙しい朝も、アフター6に向けて急いで支度したいときも。部分ウィッグを使うだけで、オトナ女子になれるんです!ぜひマスターして、忙しいときに活用してみてください。

パーマのかかっている部分ウイッグをチョイス

ホンネスト

使用するウィッグは「長いポニーテール」のような部分ウィッグです。もともとパーマがかかっているようなウィッグは、より自然になります。できるだけ自分の髪に合った色を選んでください。

髪を高い位置でまとめる

ホンネスト

まずは髪を一つにまとめます。手櫛で、ざっとで大丈夫ですので、できるだけ高い位置でヘアゴムでまとめてください。

前髪と顔周りの毛を残す

ホンネスト

後れ毛が出てしまっても大丈夫です。この時、前髪顔周りの短めの髪だけはまとめずに残しておきます。

後れ毛をピンで留める

ホンネスト

次に後れ毛を全てピンで留めていきます。後れ毛がたくさんあるようであれば、その後れ毛をねじって束にして「×」を描くように留めます。このとき、髪が少ない方はできるだけ小さいピンを使うと、しっかりと止まってくれます。

ウイッグをつける

ホンネスト

先ほどヘアゴムでまとめた部分に、ウィッグをつけます。部分ウィッグにも種類がありますが、大体ピンや、コームで止まるようになっているので簡単につけることができます。

ウイッグをねじって巻き付ける

ホンネスト

部分ウィッグをぐるぐるとねじります。ねじったらそのまま上にあげ、ヘアゴム部分に巻き付けます。

きつく巻き付けないのがポイント

ホンネスト

きつく巻き付けずにおだんごを作って下さい。そしておだんごが潰れて見えないよう、根本はしっかり巻き付け、まるい部分にはゆるさを持たせることです。

ピンでおだんごを整える

ホンネスト

おだんごが崩れないよう、毛先はもちろん、いろんなところにピンを刺していきます。飛び出してしまった毛束も留めてください。

ホンネスト

慣れてしまえば5分でできてしまう、ショートヘアの方でもできるおだんごヘア。部分ウィッグは時間がない時の味方です!

ホンネスト
Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ホンネスト

『ホンネスト』は、男と女の本音をありのままに語った恋愛コラムを中心に配信しているメディアです。恋愛ルポ、婚活情報、デートスポットなど、今すぐ使える恋愛情報が盛りだくさん!

の新着記事一覧

PAGE TOP