Otajo -オタ女-

Today is
May 30 2016

記事

ソロデビュー・Mステ・紅白出場と大活躍! 飯田里穂インタビュー「可愛いけど甘くないのが“りっぴー”っぽい」

Pocket
LINEで送る


アニメ『ラブライブ!』の星空凛役として大人気の“りっぴー”こと、声優・アーティストの飯田里穂さん。昨年7月にはソロでビューアルバム『rippi-rippi』を発表し、キュートな歌声と表現力で多くのファンを魅了。

1月13日には待望のファーストシングル『KISS! KISS! KISS!』をリリース。前山田健一作詞・作曲による極上のポップナンバーは、「大好きなのにちょっと奥手な彼」にヤキモキするという、アイドルチックな一曲に仕上がっています。

今回は、飯田里穂さんにシングルについて、ライブについて、最近ハマっている事など、色々とお話を伺ってきました。

(撮影:wosa)

―『KISS! KISS! KISS!』聴かせていただきました! とても可愛くて、すぐに歌ってしまうポップさも、ファーストシングルにふさわさしいと勝手ながら感じました。前山田健一さんに楽曲を作っていただいた感想を教えてください。

飯田里穂:前山田健一さんの曲はこれまでも聴いていましたし、テレビ番組等での活躍も観ていて、まさか自分の曲を作っていただけるなんて思ってもみませんでした。実際に曲が完成して、Aメロからサビの前のガラッと雰囲気が変わる所や、一度聴いたらすぐに口ずさんでしまう様なメロディなど、さすがだな! と感激しました。

―イントロのちょっとディスコっぽい雰囲気というか、ダンサブルな雰囲気から、元気で可愛いサビの部分まで、一曲の中に色々なメロディがつまっていますよね。

飯田里穂:ノリが良くて、ライブでかなり盛り上がりそうな曲だなと思い嬉しかったです。サビの『KISS! KISS! KISS!』の部分は皆で歌いたいです。

―それはすごく盛り上がりそうです。歌詞では、「2回目のデートでも手をつながない」ボーイフレンドに対し、「私たちは中学生じゃないのよ!」なんてヤキモキしてしまう、女心が描かれていますね。

飯田里穂:そうなんです、すっごく可愛い歌詞ですよね。草食系のボーイフレンドにちょっとムッとしながらも、でも好きっていうツンデレな気持ちをこめて歌いました(笑)。

―こういう女の子には共感出来ますか?

飯田里穂:そうですね、草食系の男子が増えている今、こういう事を感じている女の子って結構いるんじゃないかなあ。でも、曲のサビでは、ボーイフレンドが人混みに紛れてキスをしてくる、という描写があって、これは「ロールキャベツ男子」ですよね! 女の子なら、ロールキャベツ男子にキュンとしちゃうと思います(笑)。決めるところは決める男性って素敵ですよね。

―ギャップですよね、最高です(笑)。PVも、とても面白い仕上がりになっていました。

飯田里穂:3人の飯田里穂をイメージしたPVになっています。3パターンの全然違う衣装を着させていただいて、すごく楽しかったです。ふわふわのスカートを履いたガーリーなパターン、オレンジ色のコートでレトロなパターン、黒のレザーに白髪のウィッグでサイバーなパターンなのですが、それぞれにちょっとクスっと笑えるシーンがあって。可愛い衣装なのにガイコツにキスしている所だったり、クールな衣装なのに、パソコンのキーボードを持っている所だったり、そういう部分にも注目していただきたいです。


―個人的に一番お気に入りの衣装はどれですか?

飯田里穂:う〜ん、迷いますけど、このレトロな服装は楽しかったですね! サングラスをカチューシャみたいにつけたり、つけまつ毛も、蝶になっていて、普段出来ない格好だから、思い切り楽しみました。CDジャケットも3パターンあって、この大きいリップと写っているのも可愛いですよね。

―全体的に、女の子らしくてすごくキュートなのに“甘く無い”という所が、私のイメージする飯田里穂さんにピッタリで大好きなPVです。

飯田里穂:ありがとうございます! このPVを初めて観た時から私もとても気に入って、友達にも「りっぴーっぽい!」と言われるので、嬉しいですね。


―2015年は飯田里穂さんにとって、すごく忙しい一年だったと思うのですが、まずは11月に初のワンマンライブがありましたね。「緊張で心臓が一度飛び出して飲み込んだ(笑)」という言葉もありました。

飯田里穂:本当に本当に緊張しました。ライブでは12曲歌わせていただいたのですが、一人でこんなにたくさんの曲を歌えるかと不安もあって。これまでも、μ’sとして色々なステージに立たせていただきましたが、ワンマンライブの雰囲気って全然違うんですよね。でも、舞台袖からステージに立った時にたくさんの方の応援と、ペンライトがとっても綺麗で感激しました。そうしたら、自然と緊張がほぐれたというか、一瞬忘れる事が出来たというか、ライブの最後まで駆け抜ける事が出来て。私の中でも、改めてアーティスト活動をする決意の様なものが生まれました。

―ライブ後には新たな意識も芽生えたと。

飯田里穂:そうですね。大切な場所が一つ増えたという感じです。シングル『KISS! KISS! KISS!』のカップリングの『キミへの帰り道』という曲は、畑亜貴さんに書いていただいたのですが、「走り出すこの道はキミへと続く道」といった歌詞が出て来ますが、この「キミ」というのはいつも応援してくださってる皆さんの事です。畑さんには特にその事を伝えたわけでは無いのに、私がライブの後に感じた想いが歌になっていて、驚きましたし嬉しかったです。

―歌詞に出て来る「キミ」は自分の事だ、なんて想いながら聴くと、さらに好きになれそうな曲ですね。

飯田里穂:ぜひ、そう想いながら聴いていただきたいです! 今年は4月から東名阪のライブもはじまりますし、皆さんに会うのがとても楽しみです。「ただいま」という気持ちでステージに立つので、「おかえり」と想ってくださったら幸せです。


―12月31日にはμ’sとして紅白歌合戦への出場も果たしました。

飯田里穂:紅白出場が決定した時、両親ももちろんなのですが、おばあちゃんがとても喜んでくれました。大晦日はおばあちゃん家に行って紅白歌合戦を観て年越しするのが子供の頃からの決まりで、新聞に当日の曲順が発表されるのをペンで線をひきながら楽しみにしていて。まさか自分がそんな大きな舞台に立たせていただけるとは、信じられない気持ちでした。NHKホールにむかっている時も、メンバーの皆と「本当に出ちゃうの?」って、最後まで実感出来なくてソワソワしていました。

12月には「ミュージックステーション」にも出演させていただいて、Mステも子供の頃からずっと観ていた番組だったので、嬉しさの前に信じられない気持ちと緊張でいっぱいで。でも、私たちも緊張しましたが、テレビの前で応援してくれる皆さんの方が緊張したと思います(笑)。紅白歌合戦も、ミュージックステーションも、出演した後に携帯にたくさんメッセージが入っていたので、皆ドキドキしながら観ていてくれたんだなって思いました。

―『KISS! KISS! KISS!』には、中国語バージョンの『親!親!親!』も収録されていますが、ファンの方は日本だけでは無く海外に広がっていますよね。

飯田里穂:ワンマンライブも、アルバムの発売記念イベントも、中国の方がたくさん来てくれます。昨年の3月に台湾でイベントをやった時も、700人が入る会場だったので、人が集まるか心配でしたが、実際には3倍ほどのお客さんが集まって。いつも日本語の歌詞を一生懸命覚えてくれるので、今度は私が中国語に初挑戦しました。やっぱり発音は下手な部分が多いので、中国のファンの方にも「ちょっとなまってるけど、それが可愛いよ!」と言われました(笑)。また台湾や香港に訪れた際には『親!親!親!』を一緒に歌いたいですね。


―2016年もこのシングル発売に東名阪ツアー、μ’sのラストライブもあり、大忙しのスタートになりそうですね。

飯田里穂:本当にありがたいです。最近しみじみ実感するのが健康の大切さで、ダンスもレッスンに通わなくなると、体がすぐに動かなくなるので、きちんと運動しないとなと思っています。やっぱり何より健康第一ですよね!

―今年、個人的にやってみたい事はありますか?

飯田里穂:最近一人暮らしをはじめたので、お部屋の事を色々するのが楽しいですね。部屋は、白とか木の家具が多くてシンプルなテイストなのですが、キレイな瓶を飾ったり、ドライフラワーを作ったり、結構色々とやっています。料理も好きで、特にスーパーに行くのが大好きなんです。子供の頃からお父さんがスーパーに行くのに着いていって、スーパーには詳しいと思います(笑)。

後は、ウサギを飼いたい願望があって、もう少し落ち着いたらお迎えするかもしれません。名前は「ちくわぶ」とか、食べ物の名前が可愛いなって(笑)。

―いつか、お料理とかインテリアとか、飯田里穂さんのライフスタイルブックも見てみたいですね!

飯田里穂:え〜っ! やりたい(笑)。でも皆私のライフスタイルに興味ありますかね?(笑) いつかそんな事も出来たら楽しいだろうなあ。

―アーティスト活動も、飯田里穂さん個人としてのご活躍も、とても楽しみにしております。今日はありがとうございました!

飯田里穂1stシングル『KISS! KISS! KISS!』

【初回限定盤A:CD+Blu-ray】 TKCA-74308 ¥1,852(抜)
<CD>
1 KISS! KISS! KISS! [作詞・作曲・編曲:前山田健一]
2 キミへの帰り道[作詞:畑 亜貴 作曲・編曲:大隅知宇]
3 KISS! KISS! KISS! (Original Karaoke)
4 キミへの帰り道 (Original Karaoke)
<Blu-ray>
・ KISS! KISS! KISS! Music Video
・ KISS! KISS! KISS! Making Video

【初回限定盤B:CD+DVD】 TKCA-74309 ¥1,389(抜)
<CD>
1 KISS! KISS! KISS! [作詞・作曲・編曲:前山田健一]
2 キミへの帰り道[作詞:畑 亜貴 作曲・編曲:大隅知宇]
3 KISS! KISS! KISS! (Original Karaoke)
4 キミへの帰り道 (Original Karaoke)
<DVD>
・ KISS! KISS! KISS! Music Video
・ KISS! KISS! KISS! Making Video

【通常盤 CD】 TKCA-74313 ¥1,111(抜)
<CD>
1 KISS! KISS! KISS! [作詞・作曲・編曲:前山田健一]
2 キミへの帰り道[作詞:畑 亜貴 作曲・編曲:大隅知宇]
3 親! 親! 親! *KISS! KISS! KISS! (中国語Version)
4 KISS! KISS! KISS! (Original Karaoke)
5 キミへの帰り道 (Original Karaoke)
4月ツアー先行抽選申込券封入!!

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

藤本エリ 記者プロフィール

藤本エリ

日常系アニメと、黒髪・細身キャラクターをこよなく愛するライター。一番応援している声優は小野大輔さん。

の新着記事一覧

PAGE TOP