Otajo -オタ女-

Today is
May 31 2016

記事

モカ&プリンが迎えた“5th BEARthday Party”をお祝いしよう!  『UniBEARsity』お祝いスポットが期間限定オープン

Pocket
LINEで送る

“Disney University”に通うミッキーたちが、学校の宿題として作ったという日本オリジナルのキャラクター『UniBEARsity(ユニベアシティ)』。ミッキーとミニーが作った愛らしいクマのモカプリンが、2016年1月21日でシリーズが五周年を迎えるにあたって、新たな装いになって登場。また、これを記念した期間限定のお祝いスポットが2016年1月21日から24日まで東京・表参道にオープンします。

『オタ女』では、一足早くお祝いスポットの中に入ることができましたので、画像中心にその内容をお届けします。

※すべての画像が表示されない場合は『オタ女』にてご覧ください。
http://otajo.jp/56739 [リンク]


東京メトロ表参道駅を出て徒歩1分のZeroBase表参道にオープンするお祝いスポット。ミッキー&ミニーがモカ&プリンを抱きしめている看板があるのですぐに分かるはず。

1Fに入るとまず目に入るのが大きな“ベアバースデーケーキ”。ルイス・キャロルの『鏡の国のアリス』をモチーフにしており、魔法の力で新しい姿になったモカとプリンが鏡の世界に入り込み、そこでお誕生日会が開かれたというストーリーを表現しています。

小さなケーキやマカロンといったお菓子を並べてお祝い。とにかくキュートです。

2Fには、ミッキーたちが通う学校の図書館をイメージしたフロアに。正面にはひときわ大きなモカ&プリンが出迎えてくれます。

このモカ&プリンには、触ったり抱きついたりしてもOK。SNSにハッシュタグ「#ユニベアシティ」をつけて画像を投稿して5周年をお祝いしましょう!

ここでは、これまで発売された50体以上のユニベアシティが揃っています。一体ごとにストーリーが込められているので、ずっと追いかけていたファンにとっては感慨深いのでは?

もちろん、初代のモカ&プリンも。新しい姿と比べるとダークブラウンの毛が一層際立ちます。

2Fフロアでは、ユニベアシティのストーリーをディスプレイで紹介。さながら動く絵本のよう。

誕生5周年を記念としたモカ&プリンは、ディズニーストア原宿アルタ店・渋谷公園通り店で限定発売(3200円+税)。また、ぬいぐるみ専用のパペット(900円+税)も限定で発売中です。お祝いスポットからは徒歩圏の原宿アルタ店まで、表参道の街並みを楽しみつつ散歩するというのもいいかもしれません。

また、お祝いスポットには1Fに35、2Fに5つミッキーのマークが隠されています。できれば全部見つけたいところ。

1F奥には、ミッキー&ミニーと一緒に5周年をお祝いできるメッセージボードが。ここでメッセージを描いてボードに貼ると、オリジナルミラーが先着順でプレゼントされます。『ユニベアシティ』のファンの人はぜひ早めに来場してゲットを!

期間限定 『UniBEARsity』お祝いスポット

日程:2016年1月21日(木)~24日(日)
場所:ZeroBase表参道
   東京都港区南青山5-1-25 1Fおよび2F
営業時間:10:00-20:00(※最終日は19:00まで)

『UniBEARsity』公式サイト:www.unibearsity.jp
http://www.unibearsity.jp [リンク]

(c)Disney

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

ふじいりょう 記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニ漫 / キャラクターの新着記事一覧

PAGE TOP