Otajo -オタ女-

Today is
Oct 23 2017

記事

大人カワイイデザインや子供の写真入り「ママ名刺」はデキる主婦の必須アイテム? 

Pocket
LINEで送る

社会人の必須アイテム、名刺。最近では、憧れの企業の方や先輩の連絡先を知るきっかけになると就職活動中の大学生が名刺を持ち歩く事も多いそうです。そして、雑誌『VERY』の提案を発端に人気となっているのが「ママ名刺」

「ママ名刺」とは、その名の通しママが持ち歩く名刺。自分の名前と電話番号、メールアドレスの他、子供の名前も載っているのが特徴で、公園や保育園で顔見知りになったママと交換し、交流を深めるそうです。

雑誌「VERY」公式サイトで展開されている名刺作成・注文サービス「はじめましてのママ名刺」を見てみると、ビジネス名刺とは違い、カラフルなデザインの名刺がズラリ。リボンモチーフやお花柄など、大人カワイイデザインから、男の子のママ向けに恐竜や電車のイラストが入ったものなど種類も豊富です。

こうしておけば、連絡先もサっと交換できますし、年賀状や贈り物を送る時にも役立ちそう。どんな名刺にしようかな、と絵柄を選ぶだけでもワクワクしそうですし、上級者なら自分でデザインするのもアリ。

「VERYママ名刺」以外にも、“ママ名刺”“ママカード”と検索すると、名刺が簡単に作れるサービスが出てくるのでチェックです。

しかし、以前オタ女でも「最近の“主婦向け雑誌”はファッション誌顔負けの華やかさ! キッチングッズの付録は独身女性も注目」という記事を紹介しましたが、最近ママ向け情報、商材のキラキラ具合がはんぱない! 独身の女性(筆者とか)が負けそう女子力の高さに驚かされます。

はじめましてのママ名刺 | VERY
http://www.pripark.jp/very/meishi/

【関連記事】最近の“主婦向け雑誌”はファッション誌顔負けの華やかさ! キッチングッズの付録は独身女性も注目
http://otajo.jp/p/4888

※画像は「はじめましてのママ名刺 | VERY」より引用。

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

藤本エリ

日常系アニメと、黒髪・細身キャラクターをこよなく愛するライター。一番応援している声優は小野大輔さん。

ライフスタイルの新着記事一覧

PAGE TOP