Otajo -オタ女-

Today is
May 01 2017

記事

【2016バレンタイン】いくえみ綾作品ファンは注目! 西武・そごうが『なんだか恋したくなるチョコ』発売

Pocket
LINEで送る

『太陽が見ている(かもしれないから)』『プリンシパル』『潔く柔く』といった人気恋愛マンガを連発しているいくえみ綾さん。なんでも、作中でキュンとするセリフを発する登場人物のことを“いくえみ男子”とカテゴライズされることもあるのだとか。
そんな“いくえみ男子”と、『南青山 アニバーサリー』パティシエ本橋雅人氏と西武のオリジナルブランド『ボン+ボンヌ アニバーサリー』がコラボレーションした『なんだか恋したくなるチョコ』がバレンタインデーに合わせて数量限定で発売されます。

登場する“いくえみ男子”は、『太陽が見ている(かもしれないから)』から廣瀬楡、『プリンシパル』から桜井和央、そして『潔く柔く』から小峰清正・梶間洋希・古屋寿。それぞれ、5人の性格を反映した、柚子味・ハチミツ味・ミルクティー味・モカ味・ジャンドゥヤ味になっています。さらに、名セリフもチョコレートに隠されているとのこと。

マンガ談義仲間の“友チョコ”用としては最適なこの『なんだか恋したくなるチョコ』。「友チョコで盛り上がっているから恋ができないんだよ!」というツッコミはさておき、いくえみ作品のファンならずとも、本格派のガナッシュのチョコレートは味わう価値ありなのでは。

気になるお値段は1944円(税込)。発売されるのは、2016年2月11日に西武池袋本店とそごう横浜店、2月13日にそのほかの西武・そごう全店となっているので、絶対に欲しいという”いくえみ男子”ファンはぜひ早めにゲットしてみてください。

西武・そごうのバレンタイン
https://www.sogo-seibu.jp/valentine2016/

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

フード・レシピの新着記事一覧

PAGE TOP