Otajo -オタ女-

Today is
Jul 28 2016

記事

嵐・相葉の美味しそうに焼肉を頬張る顔がたまらない! エバラ新CMキャラクターに

Pocket
LINEで送る


昨年TVCM数 第1位に輝いた嵐の相葉雅紀さんがまた新CMに出演決定! エバラ食品の焼肉のたれ『黄金の味』の新CM『焼肉とごはん』篇(15秒)が3月7日(月)から全国で順次放送開始。


新CM『焼肉とごはん』篇は、相葉さんがお肉を七厘で焼き、『黄金の味』をたっぷりとつけてから熱々のごはんにのせ、“たれだく”のお肉で包んでひと口で食べる、というとてもシンプルなCM。シンプルだからこそ、今回のCMは相葉さんのリアルな素の表情が重要なポイント。

お肉が焼き上がるまでの待ちきれない表情、ベストな焼き加減を見計らう真剣な表情、タレをつける時に笑みがこぼれるワクワクした表情、熱々の白いごはんにお肉をのせた時のうれしそうな表情、タレたっぷりのお肉で包んだごはんをひと口で食べた時の何とも言えない至福の表情、ごはんが熱くてハフハフしながらもおいしくてたまらない表情など、焼肉が大好きな「焼肉男子」相葉さんがお肉と真剣に向き合っているさまざまな素の表情が15秒の中にぎゅっと詰まっています。

準備段階からこだわる「焼肉男子」の本領発揮!

白いTシャツに淡いブルーのシャツを重ね、シーンズ姿という爽やかな衣装で「よろしくお願いします!」とスタジオ入りした相葉さんは、撮影本番前から「今日は食べるぞ!」とばかりに気合十分。そんな相葉さんの目の前に用意されたのは、炭火焼き用の七厘とうちわ、大皿に乗せられたおいしそうなお肉と『黄金の味』。

「夢ですよ! 庭でこうやって七厘で焼肉やるの!」と、焼肉が大好きな相葉さんにとって、この上ないシチュエーションでの撮影に、最初からテンションが上がりっぱなしの様子。出演者は相葉さん1人なので、七厘の炭をパタパタとうちわであおぎ火をおこすのも、肉を焼くのも、タレをつけるのも、そして食べるのも相葉さん。

そんな相葉さんが特にこだわったのは、炭火の火加減。強すぎれば炎が上がってしまうし、弱ければうまく焼き上がりません。その絶妙な火加減を求め、自ら手のひらをかざして熱を感じ取り、炭を足したり、パタパタとうちわであおいでみたりと、最高の状態を追い求めます。「相葉さんが、七厘の前からどいてくれませ~ん!(笑)」とスタッフから冗談の声が飛ぶほど真剣そのもの。

そして「これ、いけるかも!」という相葉さんの言葉を合図にカメラが回り、撮影がスタート。CM本編で見られるあの最高においしそうな焼肉の撮影に成功しました。お肉を焼き始める前の火加減調整の模様はCM本編で見ることはできませんが、相葉さんが「焼肉男子」の本領を発揮した瞬間でした。

また、今回の撮影のために用意されたお肉は、黒毛和牛のザブトンと呼ばれる部位。きれいなサシが入った、見るからにおいしそうなお肉。スタジオ内にはジュ~というお肉の焼けるいい音と、食欲をそそる香りが広がり、相葉さんの「うわっ! いいじゃん! よさそう!」という声。撮影スタッフも食べたくてたまらなくなった、ハフハフしながら最高においしそうな表情で食べる相葉さんの姿をCMで確かめてください!

さらに、3月7日のCM公開と同時に、エバラ食品ホームページにて相葉雅紀スペシャルコンテンツを公開! CMはもちろん、WEB限定のメイキング映像やオリジナルデジタルコンテンツも展開予定です。

ムヒのCMでも自然体な姿が印象に残る相葉さんですが、今回の『黄金の味』のCMも、ナチュラルな微笑ましい姿を見せてくれそうです。

エバラ 特設サイト:
http://www.ebarafoods.com/yakiniku/special/
※3月7日オープン

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

カル / ライフスタイルの新着記事一覧

PAGE TOP