Otajo -オタ女-

Today is
Jul 21 2017

記事

今日から使える「口説く」ための心理学 ~プライバシーの告白がふたりだけの秘密に~

Pocket
LINEで送る

気になっている男性にできれば知られたくない秘密がある。

その秘密の内容は大小さまざまかもしれませんが、そんな女性は数多くいるのではないでしょうか。

その悩み、恋愛心理学からみれば、思い切って告白したほうがいいんです。しかし、なぜ告白したほうが良いのか?

その理由を恋愛心理学のパイオニア・渋谷昌三さんの著書「恋愛心理の秘密~ただの友達で終わらせない44の心理効果~」(大和書房)からご紹介しましょう。

自己開示の心理効果

自分のプライバシーを他人に話すことを、心理学では「自己開示」といいます。

金銭の悩み、身体の悩み、家族の悩みなど、秘密にしておきたいことは数多くあります。

これらの秘密を大切な人に打ち明けた場合、相手は「そんなことまで話してくれるなんて…そんなに信頼されていたのか…」というある種の感動はしても、嫌な気分になることはありません。

さらに、相互開示に発展していくメリットもあります。

相互開示とは、相手の自己開示のレベルに応じた自己開示をするという特性。

人は、相手の自己開示に釣り合った内容の自己開示をするのです。

ふたりの間には、同じステージでお互いの秘密を告白するというパターンが生まれれば、自然に親しみや愛情も深まっていくのです。

長所だけではなく短所もアピール

他に自分をアピールする場合、自分の長所だけアピールする、片面提示と、短所もさらけ出す両面提示があります。

「私は慌て者だけれども、性格は明るい」といったアピール方法です。こうした場合でも、短所を告白する両面提示の方が効果は大きいと言われています。

恋愛において、自分は将来結婚するつもりだけれども、彼が煮え切らないという場合に効果を発揮。

「私は、掃除は苦手だけど、料理だったら誰にも負けないわ」というように、自分の短所と長所の両面を並べて伝えます。

欠点を述べることで、長所の部分が強調されるのです。また、短所を前もって伝えておけば、その後の展開も楽になります。

上手くいっているときは片面提示

ただし、なんでもかんでも欠点を伝えればいいわけではありません。

相手もちゃんと結婚したいと考えている場合は、片面提示で長所をアピールして彼に踏ん切りをつけさせましょう。

恋愛のスタート時にも片面提示は効果を発揮。ここは押しの一手と判断したら、あなたの魅力で押し切るのです。

でも、やりすぎると自己顕示欲の強い女と思われるので注意しましょう。

ホンネスト
Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ホンネスト

『ホンネスト』は、男と女の本音をありのままに語った恋愛コラムを中心に配信しているメディアです。恋愛ルポ、婚活情報、デートスポットなど、今すぐ使える恋愛情報が盛りだくさん!

の新着記事一覧

PAGE TOP