Otajo -オタ女-

Today is
Dec 11 2017

記事

調査のプロが教える デートで使える豆知識~変わり種カフェ編~

Pocket
LINEで送る

カフェデートはお洒落だけど、いつも同じようなカフェで飽きてしまった……というカップルにちょっと変わったカフェデートができるスポットを調査のプロであるリサーチャーさんに教えてもらった。

落語が聞ける 落語カフェ

東京は神田にある神田古書センターの5階に、少し変わったカフェがある。その名も「らくごカフェ」。

2009年にオープンしてから年間約400回もの落語や講談、浪曲の会が催されている。

平日夜、1回2万円で落語家たちにカフェを貸し出しているので、若手落語家たちの勉強の場としても活用されており、客も2000円前後の格安で本物の落語を目の前で体感できる。

コント赤信号の小宮孝泰さんもここの高座にあがったんだとか。

また、東京新宿にあるバー「道楽亭」でも月20回ほど落語などの演芸会が開催されており、打ち上げも多いことから、ファンは好きな芸人と親しくなれると評判だ。

本格的な寄席では、若手たちの高座を聞くことができないので、貴重な体験をすることができるのも魅力のひとつだ。

指紋採取に盗聴器発見も体験できる 探偵カフェ

池袋にあるカフェもまた一風変わっていて、この店のコンセプトはなんと探偵。

店の名前は「探偵カフェ・プログレスカフェ」で、無料で「盗聴器発見調査」や「指紋採取」(800円)、「特殊メイク」(1000円~)をすることができるんだとか。

また、訪れたカップルに人気なのがマグショット(アメリカの犯罪者が逮捕されたとき身長計の前でボードを持って取られるアレ)や床に書かれた事件現場さながらの白線に寝そべった記念撮影。

さらにはパートナーの浮気をこっそり捜査する秘密アイテムなどスパイグッズ販売しているという。

日本では珍しい コーヒー占いカフェ

広尾にあるカフェ「ARASH ART SALON」では、「コーヒー占い」を体験できる。

「コーヒー占い」とは、カップに残ったコーヒー粉の模様を見て運勢を診断するもので、カップの下半分は過去、上半分は未来を表すと言われている。

占ってくれるのは、10代の頃から「コーヒー占い」を学び始めたというテヘラン出身のアラシさん。

ただし、占いを受けるには事前予約が必要なので注意したい。

また、本格的な「トルココーヒー」や「シーシャ(水タバコ)」を味わうことができるのも、この店の魅力だ。

ホンネスト
Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ホンネスト

『ホンネスト』は、男と女の本音をありのままに語った恋愛コラムを中心に配信しているメディアです。恋愛ルポ、婚活情報、デートスポットなど、今すぐ使える恋愛情報が盛りだくさん!

の新着記事一覧

PAGE TOP