Otajo -オタ女-

Today is
Aug 16 2017

記事

【動画】ありったけの愛情をつめ込んで…… ウェディングドレス姿の娘に父親が渡した“サプライズ”とは

Pocket
LINEで送る

結婚することになり、純白のウェディングドレスに身を包んだ愛娘。写真撮影の場で、父親が用意した“サプライズ”とは……。そんな内容の動画をパナソニックの『ふだんプレミアム』シリーズが公開し、『YouTube』で約122万回再生を突破するなど、静かな感動を呼び起こしています。

LOVE DISH #愛してるをカタチにしよう #ShowYourLove – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=VYHpH2OW4TY

娘に想いを伝えたことがなかったため、嫁いでしまう前に気持ちを伝えたかったという父親が選んだのは、手作り弁当。母親のアドバイスを受けながら、メニューを決めていきます。

「料理の経験は、ありませんでした」と語り、驚いてもらうことを期待して作り始めたものの、にんじんの皮をむくピーラーの使い方も分からないという有様の父親。包丁さばきもおぼつかないながら、ただただ丁寧に作っていきます。

「サプライズで驚かす経験は一度もありませんから、慣れない包丁を持ってがんばって作ったという気持ちは彼女にもしっかりと伝わると思います」という母親。カウンターキッチンに立つ父親の姿を見守りますが、手出しをすることはありません。

「たしか切り干し大根が好きだったな、と思い出しながら作りました」という父親。娘の好物は何だったのか考えながらの料理になります。

そして、お弁当箱に詰め込んで出来上がり。素朴な内容ですが、ありったけの愛情がつめ込まれていることは見て取れます。

動画では、アルバムをめくる場面も。数々の思い出が去来したのは、料理中の父親だけではなく、笑顔でお弁当箱をもって近づく父親の姿を見た娘にとっても同じだったのではないでしょうか。

「ああ、良い人生だったと思えるような結婚生活ならいいですよね」と語る父親から渡されたお弁当。涙をぬぐう娘にも、その朴訥とした父親の愛情が伝わったように見えます。

何よりも大切な想いが込められたお弁当といっしょに、記念撮影。家族として忘れられない思い出になるのではないでしょうか。

パナソニックが実施したインターネット調査によると、父親に愛情などの想いを「伝えていない」と答えた娘が66.7%となっており、逆に父親に同じことを聞いたところ、やはり「伝えていない」が57.3%となっていました。一方で72.0%の父親たちが本音では「もっと娘に愛情を伝えたいと思う」と答えています。

ふだんからコミュニケーションを取ることがもちろん大事ですが、結婚などの節目だからこそ、想いを伝える機会を逃さないという“サプライズ”を贈るということも、良いものだと実感させられるムービーなのではないでしょうか。

LOVE DISH #愛してるをカタチにしよう(Panasonic)
http://panasonic.jp/fudan/love/dish/

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

カル / ライフスタイルの新着記事一覧

PAGE TOP