Otajo -オタ女-

Today is
Nov 22 2017

記事

『ピンドラ』の続編?それとも…?幾原邦彦監督の新作『ピングベアプロジェクト』が始動!?

Pocket
LINEで送る

『輪るピングドラム』(以下『ピンドラ』)で、2011年後半を騒然とさせた幾原邦彦監督。1997年に放送された『少女革命ウテナ』で耽美かつ華麗な世界観に魅了されて以来、彼の作品の固定ファンも多く、寡作ながら根強い支持を受けているクリエイターであることは今更言うまでもないでしょう。そんな幾原監督の新しい企画がどうやら始動しはじめたようです。

明るみになったのは2012年8月11日のツイート。『ピンドラ』シリーズのDVD・書籍のパッケージのデザインを手がけている越阪部ワタルさんと幾原監督のやりとりにより、「何かあるぞ」と勘づいたファンが新しいサイトがあるのに気づき、瞬く間にファンの間で広まっていきました。

そのサイトには『ピングベアプロジェクト』とあり、赤縞を背景に『ピンドラ』のモチーフだった「KIGA」マークに似たキャラクターとクマのものと思われる足跡があるスタイリッシュなイラストが表示されています。
そして、「その透明な嵐に混じらず、見つけ出すんだ。」というコピーが白字で書かれています。『ピンドラ』の「僕の愛も、君の罰も、すべて分け合うんだ」に勝るとも劣らないキャッチーな言葉は、さまざまな解釈や想像を膨らませることになるのではないでしょうか。

現在、公にされている情報はこれのみ。デザインワークとプロジェクト名から、『ピンドラ』の続編の可能性が高そうですが、そこは幾原監督、ファンを驚かすようなギミックを用意しているのかもしれません。
いずれにしても、期待度MAXの『ピングベアプロジェクト』。今後、どのような展開を見せるのか、固唾を呑んで見守らなければならない日々が続きそうです。

PENGUINBEAR Project
http://penguinbear.com/

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニメの新着記事一覧

PAGE TOP