Otajo -オタ女-

Today is
Nov 19 2017

記事

ほんわかスチームと心地よいリズムが心地良い「目もとエステ」を使ってみた!

Pocket
LINEで送る

現代人が毎日酷使している目。仕事でのパソコン使用はもちろん、通勤の移動時間にもスマートフォンでサイトをチェック、深夜までブログやFacebookをつい更新……。と、予想以上に疲れているのが目と目もとです。疲れ目や、翌朝のクマに悩んでいる女性も多いはずです。

もはや女性1人に1台! と言えるほど、様々な美容家電を開発し、人気を集めるPanasonicから温スチームとリズムタッチで、ハリ感のある明るい目もとへ導く「目もとエステ」が登場。9月1日より発売がスタートします。

「目もとエステ」は、充電式でコンパクトタイプの家電。本体に、水で濡らした「給水プレート」をセットし、電源をオンするだけで、温かく目の周りの疲れをほぐしてくれます。

本体の肌に触れる部分は柔らかく設計されているので、女性の肌にも安心です。

温度とリズムはボタンで切り替え可能。使用してみての筆者のオススメは、40℃でしっかりとした強弱のあるリズム。エステティシャンに施術されている様な心地よいタッチが癒し度抜群です。12分で自動的に電源が切れる安全仕様なのも嬉しい限り。

仰向けになって、目の上にのせるのはもちろん、付属のバンドを固定すれば、椅子に座ったままの使用も可能。デスクでの一休みにもお役立ちです。

目もとを温めたり、スチームでケアするアイテムは様々なものが発売されていますが、Panasonic「目もとエステ」の嬉しいところは、充電して繰り返し使えること。温感シートなどを使い捨てすることを考えれば、コスパも良いと言えますし、何よりリズミカルな刺激は家電ならではの機能。

カラーは、女性向けの「ピンク」と、シンプル好きな方や男性にピッタリの「シルバー調」の2種類。いつもお仕事を頑張っている家族や友人、恋人に「いつもおつかれさま」のメッセージを添えてプレゼントするのも良いかも! 「目もとエステ」は9月1日より発売なので、家電量販店などでその使い心地をチェックしてみてくださいね。

http://panasonic.jp/beauty/style/night/products/eh_sw50/

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

藤本エリ

日常系アニメと、黒髪・細身キャラクターをこよなく愛するライター。一番応援している声優は小野大輔さん。

ライフスタイル / の新着記事一覧

PAGE TOP