Otajo -オタ女-

Today is
Sep 25 2017

記事

懐かしCMの化粧品『IONA』は今どこにある? 『Twitter』の話題について広報さんを直撃してみた

Pocket
LINEで送る

上品な旋律のもと、女性の美しい横顔が映し出される「イオナ~ァ~」というCM、アラサー世代ならば覚えているのではないでしょうか。1974年に誕生した『IONA』は、現在でも化粧品やスキンケア製品を展開していますが、「最近見ていないな」と感じている人が多いのでは?
そんな『IONA』の水溶性クリーム「イオン クリーム ブリリアント」の使用感を、コミックエッセイ『まだモテてないだけ。』(メディアファクトリー)を出したOL漫画家のカマンベール☆はる坊さんがマンガで紹介ツイートした内容が約1万件のRTを集め話題となっています。

最近めっきり見かけなくなったイオナのクリームを応援する漫画。というか応援しなくてもかなり根強いファンがいる感じがするのですがなんか地下アイドル見つけた気分になって勝手に応援しています。あとパッケージデザインが30年前?のものらしいんだけどめちゃオシャレ。

カマンベール☆はる坊さんのマンガによると、公式『Twitter』のフォロワーが15人しかいないところに「キュン」ときたとのこと。また、「肌がキレイなおばあさんはイオナを使っているような」という口コミが一番グッときたとしています。
「イオン クリーム ブリリアント」についても、「パッケージが秀逸」「あまりベタベタしない」「洗顔後クリームだけでもイケて、下地にもなる」「乳液よりもしっかりフタをして保湿感もあるけどサラサラ」と使用感が上々だったとレビューしています。

彼女の紹介により、同ブランドの『Twitter』のフォロワーは一気に3900を突破。最初困惑していたものの、紹介マンガの存在に気づき下記のようにツイートしています。

ちょっと資料作成で目を離したスキに…これといった広告は出していないのですが地味に良いと言うお言葉は、時々頂いていたので地下アイドルって言葉にしっくりきております。

そんなイオナインターナショナルの広報さんに電話で取材してみたところ、「現在は百貨店ではなく、サンドラックなどのドラックストアチェーンを中心に製品を展開しています」とのこと。マンガについては「フォロワーさんから教えて頂きました。実際に使用して頂いて、しかも丁寧に紹介して頂けてとても感謝しています」と話してくれました。

かつてのような広告展開をせずに、SNSで脚光を浴びることになった『IONA』。公式『Twitter』は2016年3月からの開始と企業アカウントとしてはまだ浅く、「ツイッター勉強します」とのことなので、今後の発信に期待したいところです。

『IONA』ブランドサイト
https://www.iona-intl.com/io/index.html [リンク]

※画像はカマンベール☆はる坊さんの『Twitter』より
https://twitter.com/camembertharubo/status/836973614310182913 [リンク]

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

コスメ / の新着記事一覧

PAGE TOP