Otajo -オタ女-

Today is
Nov 18 2017

記事

【動画】ミュージカル『スタミュ』すべてアニメ楽曲のみ! 華桜会の“ご登校シーン”も再現

Pocket
LINEで送る

4月よりTVアニメ第2期の放送もスタートした『スタミュ』。同時に、アニメ第1期の様子を舞台化した『ミュージカル スタミュ』も開幕! 動画も交えてレポートします。

2015年10月に放送されたオリジナルミュージカルアニメ『スタミュ』。音楽芸能分野の名門校・綾薙学園(あやなぎがくえん)のミュージカル学科を舞台に、スターを目指す男子高校生たちの友情や成長を描く物語。毎話オリジナルの楽曲とダンスシーンが入るミュージカルアニメなので、実際のミュージカル化にはピッタリ!

※すべての画像・動画が表示されない場合はOtajoからご覧ください
http://otajo.jp/67570[リンク]

主人公、星谷祐太を始めとするteam鳳は、星谷悠太役・杉江大志さん、那雪透役・山中翔太さん、天花寺翔役・鈴木勝吾さん、空閑愁役・高橋健介さん。そして月皇海斗役はアニメと同じくランズベリー・アーサーさんが務めています。

原作でもひときわオーラを放つ存在、鳳樹役はブロードウェイでも活躍経験のある丘山晴己さん。

今回のミュージカルでは、TVアニメの楽曲のみを使用。原作アニメファンなら、より楽しめる内容となっています。

約2時間半(休憩15分あり)の公演で、歌う、踊る、歌いまくる!! もうめちゃくちゃ歌います。ソロ曲まで歌い、TVアニメ第1期の楽曲をすべてではありませんが、ほぼ網羅。天花寺のタヴィアンの歌まで! すごい!

そしてやはり注目は最初に華桜会が揃って登場する“ご登校”シーンですよね。第1話の圧倒的華桜会の名シーンが実写になって再び! 那雪なんて崩れ落ちて衝撃を受けていました。鳳先輩も一緒に並んで踊るのは、ミュージカル版ならでは。

アニメの楽曲をほぼ網羅し、ストーリーもきちんと追うなんて可能? と思っていましたが、舞台上の歌やダンスを踊っている後ろや横で、その他の登場人物によって会話やストーリーが繰り広げられ展開していくので、内容もカバー。1シーンにギュッといろいろな要素を詰め込めるのもミュージカルだからこその演出。

team鳳のライバル、team柊も登場。さすが柊先輩が見出した精鋭たち。安定感は抜群。丹澤誠二さん演じる戌峰は身体能力も歌声もすごい。戌峰お得意の即興ミュージカルも飛び出し、報道陣からも笑いが。

また、TVアニメ本編では公演内容が描かれなかった「Caribbean Groove」を披露! もちろん海賊衣装でサーベルを掲げて熱唱し、最高!

team鳳の結束の過程、成長の様子も2時間半に納められ、「五重奏~クインテッド~」を歌うシーンは感動的です。

アニメでは、楽曲ごとの凝った背景演出などもポイントでしたが、実際に目の前で展開される歌とダンスはミュージカルとしての醍醐味。また、テンポの良い掛け合いなどもミュージカル版ならではとなっています。

ダイジェスト動画でもぜひ確認してください!


・ミュージカル『スタミュ』ダイジェスト動画
https://youtu.be/wtv27ruRik8[YouTube]
※Otajoとガジェット通信は姉妹サイトです

【公演概要】
公演名:ミュージカル「スタミュ」
<東京公演>2017年4月1日(土)〜4月9日(日) Zeppブルーシアター六本木
4/3(月) 、6(木)は休演日
<大阪公演>2017年4月15日(土)〜4月16日(日) 森ノ宮ピロティホール
チケット価格:7,800円(税込・全席指定)
原作:ひなた凛 演出:吉谷光太郎 脚本:大和田悟史 振付:ただこ
出演:
杉江大志 ランズベリー・アーサー 高橋健介 山中翔太
櫻井圭登 北川尚弥 星元裕月 丹澤誠二 滝澤諒 釣本南 TAKA
畠山遼/高野洸 鈴木勝吾・丘山晴己ほか
制作:パルコ・ポリゴンマジック
主催:ミュージカル「スタミュ」製作委員会(ポリゴンマジック、パルコ、サンライズプロモーション大阪、NBCユニバーサル・エンターテイメント)/Zeppブルーシアター六本木運営委員会

ミュージカル「スタミュ」公式サイト:
http://star-mumu.com

(C)ひなた凛/スタミュ製作委員会 (C)ミュージカル「スタミュ」制作委

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アニメ / アニ漫の新着記事一覧

PAGE TOP