Otajo -オタ女-

Today is
Aug 24 2017

記事

もう紺ハイソはダサい!? 女子高校生の靴下が短くなっている理由は?

Pocket
LINEで送る

ファッションは一周まわって同じものが流行るものですが、そこに世代間ギャップを感じる人も多いのではないでしょうか。とりわけ、女子高校生の靴下がルーズソックスから紺ハイソックスを経て、今は短くなっていることに、さまざまな感想を持つ人がいるようです。

画像SNS『pixiv』で「注目漫画15選」にも選ばれた卯々乃さん(@uuuno1112)が、最近の女子高生の靴下と自分が同年代だった頃を比較したマンガを『Twitter』に投稿。約19500件のRTを集めています。

女子高生の靴下から感じた「自分トシとったな~」感

ルーズソックス世代なら使っていたソックタッチを描いているあたりが、なんだかグッとくるマンガ。ほかのユーザーからも、「かわいさが分からない」「紺ハイソの方がいいと思うのだけど……」「足細い子しか似合わないのでは?」といったツイートが見られた一方、「スカート長めで靴下短めなのはバランス良い」「違和感がない」といった意見も。

また、現役世代からは「靴下伸ばすとスカートとの間が狭くなってダサく感じる」という声がありましたが、「他人からはダサいと思われているかもしれないけれど紺ハイソ履いている」という人も見かけました。とはいえ、足をキレイに見せたいという気持ちは、乙女なら誰でも持っている願望。それが靴下に現れているといえそうです。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/uuuno1112/status/888025385723494400 [リンク]

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

カル / ファッションの新着記事一覧

PAGE TOP