Otajo -オタ女-

Today is
Nov 21 2017

記事

ボタン一つで本格ドリップコーヒーが完成する「UCC Pelica」新発売! 24色のカラバリも魅力

Pocket
LINEで送る

UCC上島珈琲株式会社が、“ドリップ抽出”の本物の美味しさにこだわり、一台でコーヒー、紅茶、緑茶などのドリンクが楽しめる、シングルサーブシステムの新種類「UCC Pelica(ぺリカ)」を発表。9月24日から全国の量販店、家電量販店を中心に発売をスタートします。

「UCC Pelica」は、幅約16cm×奥行約26cm×高さ約24cmで、重さも役1.6kgとコンパクトなボディながら、本格的な味わいのコーヒーを楽しめるアイテム。業界初の24色のカラーバリエーションと、参考価格7,980円と、コーヒーマシンとしては非常に安価な価格にも注目です。UCCの女性スタッフが開発に携わり、女性ならではの意見を取り入れ、形が“ペリカン”に似ているから付けられた“Pelica”という名前もキュートです。

UCCが独自に開発する、シングルサーブシステム「UCC エコポッドシスエテム」は、ボタン一つの簡単操作で、一杯分の美味しいコーヒーを淹れることが出来るもの。単身を含む2人以下の世帯が全世帯の過半数を占める、現代の日本の状況から、“一杯抽出市場”が成長していることも背景に考えられているのだとか。

「UCC Pelica」の特長は大きく分けて、

1:ハンドドリップのおいしさを実現。
2:コーヒーだけではなく、紅茶・お茶も楽しめる。
3:ゴミ捨てが楽で地球に優しく、お財布にも優しい。
4:誰でもカンタン、ボタンひとつ!

という4つ。

「ハンドドリップ」とは、コーヒーの良い成分を最も引き出す淹れ方で、喫茶店のマスターがゆっくり時間をかけて作るコーヒーのイメージ。

自宅できちんとドリップしようとすると、ドリッパー、コーヒーサーバー、ペーパーフィルター、細口のポットなどが必要な他、美味しくコーヒーを淹れるための“蒸らし”などに時間がかかってしまいます。

それが、新開発の不織布で出来た「エコポッド」をポン、ボタン一つで完成するなんて、毎日の朝食や、リラックスタイムに嬉しい限り。いつでも同じ美味しさのコーヒーを味わうことが出来ます。

「UCC Pelica」で淹れたコーヒーを実際に飲んでみたところ、短時間で完成したとは思えないコクのある美味しさにビックリです。コーヒーだけで、「スペシャルブレンド」から「ブルーマウンテン」まで6種類、スイッチで、70ml~200mlの容量を選択できるので、好きな味わい、好きな濃さ、ミルクや豆乳を入れてアレンジなども楽しめます。

紅茶、緑茶もポット、急須で淹れたような本格的な味わい。味を変える時は、「エコポッド」をセットする部分をサっと水洗いするだけなので、コーヒー以外を飲むときにも楽チンです。

不織布なので、一般ゴミとして捨てられ、一杯約40円からという価格も普段使いには嬉しいポイント。

「モーニングレッド」をはじめ、ライム、ラズベリー、ミント、ベビーピンクなど家電に珍しいカラー展開も魅力。他の家具やインテリアのイメージに合わせて、お部屋に置くことが出来ます。

コンパクトなので、ダイニングテーブルに置いて、朝食時に大活躍するほか、オフィスに置いても、コーヒーが苦手な方も使用することが出来て◎。

また、「便利だけど自分で買うのは迷う」という人が多いのがコーヒーマシン。自分用とプレゼント用を色違いで購入してみるのも素敵ですね。「UCC Pelica」は、9月24日から全国の量販店、家電量販店を中心に発売スタート。

UCCエコポッドPelica(ペリカ) | 商品情報
http://www.ucc.co.jp/eco-pod/

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

藤本エリ

日常系アニメと、黒髪・細身キャラクターをこよなく愛するライター。一番応援している声優は小野大輔さん。

フード・レシピ / ライフスタイルの新着記事一覧

PAGE TOP