Otajo -オタ女-

Today is
Aug 20 2017

記事

アンジーの子供も思わず怯えた! 映画『マレフィセント』妖艶なポスターヴィジュアル解禁

Pocket
LINEで送る


ディズニー・クラッシック・アニメーションの金字塔として、半世紀以上も世界中で愛され続けている「眠れる森の美女」。その中で生まれたばかりの姫に呪いをかけた“マレフィセント”は、ディズニー史上最も有名な悪役キャラと言っても過言では無いでしょう。

そんな、マレフィセントを主役に描いた映画『マレフィセント』が7月5日より全国公開。アンジェリーナ・ジョリー扮する、悪の妖精・マレフィセントの妖しくも美しいポスター画像が解禁となりました。

今回解禁されたポスターは、アンジェリーナ・ジョリー演じる邪悪な妖精マレフィセントの中で眠る、美しきオーロラ姫(エル・ファニング)の姿が確認できるもの。

アンジェリーナ・ジョリーの自身の子供たちが怯えてしまったと伝わる程の妖艶な姿だが、彼女自身が伝えたかった事のひとつは「人は見た目では分からないということ。ポスターではオーロラ姫の周りには三人の妖精が舞い、美しい草花もあり、妖艶なマレフィセントの表情も純粋に“悪”と読み取れるものはありません。

はたして彼女は何者だったのか? なぜオーロラ姫に恐ろしい呪いをかけたのか? そして、その呪いがマレフィセントとオーロラ姫にもたらす驚くべき運命とは……? すべての謎を解く鍵は、マレフィセント自身の封印された過去と、観客の予想を鮮やかに裏切る“真実の愛”に隠されています。

本作では幼少期のオーロラ姫役として出演する、アンジェリーナ・ジョリーの愛娘ヴィヴィアン・ジョリー=ピットの母娘初共演が実現。『アバター』『アリス・イン・ワンダーランド』のプロダクション・デザインでアカデミー賞を受賞したロバート・ストロンバーグ監督が描く美しい映像世界にも注目です!

(C)2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

藤本エリ

日常系アニメと、黒髪・細身キャラクターをこよなく愛するライター。一番応援している声優は小野大輔さん。

アート / ライフスタイルの新着記事一覧

PAGE TOP