Otajo -オタ女-

Today is
Aug 18 2017

記事

【当日参戦】「ディズニー・クリスマス」オススメポイント&助かるあったか小ワザ

Pocket
LINEで送る


メリークリスマス! ついに一年最後のお祭り・クリスマスがやってきました。今回は、24日、25日の「ディズニー・クリスマス」当日に参戦する方にパークオススメポイント&あると助かる持ち物など小ワザをご紹介します。

防寒に加えて保湿がキモ! 持っていくと便利なアイテムたち

【1】服装は「しまった、寒過ぎる!」を防ぐ、完璧な防寒対策を。
ショーの最前列でガッチリ並ぶ方は筆者が言うまでも無く防寒対策はバッチリだと思いますが、「ショーもライドもご飯も全体的に満喫したい」とデート等で訪れる方も、思ったより一枚多めに着ていくと良いです。また、アトラクションの中は暑く、外は寒いなど寒暖差が生じ易いので、コートの他重ね着用のユニクロのウルトラライトダウンをバッグに入れておいたり、カーディガンや巻物を余分に一枚用意していくなど重ね着が便利です。洋服を着脱する可能性もふまえていつもより大きめのバッグで行くと便利です。


ダークトーンになりがちな真冬のコーデは鮮やかなネイルでキュートに。

【2】特にシーは北風ピューピュー! 保湿対策を。

冬の冷たい風は特に待ち時間に辛いもの。特にディズニーシーは海風が強く吹くのでお肌も乾燥しがちです。指先&リップはもちろん、頬や口のまわりも保湿出来るバームがあると思った以上に使えます。また、目がめちゃくちゃ乾燥するので目薬もお忘れなく。

【3】持って来るの忘れた! カイロはパークにも売ってます。
寒い冬の必需品、携帯用カイロ。ドラッグストアで買ったのに家に忘れた、駅前のコンビニで買うの忘れた! という場合もパーク内で調達すれば大丈夫。ガイドマップ「Today」にどこにカイロが売っているか、ショップ一覧が載っているので今すぐチェックを。

【4】家から水筒・タンブラーを持って行こう!
パーク内には暖かい飲み物がたくさん売られており、シーならホットワインを楽しむ事も出来ますが、いつまでもアツアツの飲み物を飲みたいなら、家から水筒を持っていくのがベスト。最近の水筒は保温が6時間持続するなど、性能が高いので外でショーを待っている時間にも湯気がたつお茶やコーヒーで体を温める事が出来ます。

【5】唐辛子パワーで体をホットに! 辛党には嬉しいタバスコサービス

パスタやピザの味をピリリと引き締める、ホットソース・タバスコ。シーの「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」などタバスコがフォークやペーパーナプキンと一緒に置いてあるレストランもありますが、ピザを提供しているほとんどのレストランでは「タバスコをください」とキャストの方に言えば小袋をくれます。マーメイドラグーン内の「セバスチャンのカリプソキッチン」など、お子様と一緒に行って大人はスパイシーな料理を味わいたい時にも使える小ワザです。

激カワスイーツで休憩!


多くの人が訪れ混雑するクリスマスのパークでは、こまめに休憩をとる事をオススメします。見た目も可愛いスウィーツをコーヒーや紅茶と味わえばほっとひとごこち。


コーヒーカップケーキ、スーベニアデミタスカップ付きはほろ苦いコーヒーの味がとっても大人。キュートなカップは自分へのお土産に。


ラズベリークリームパフケーキ、スーベニアプレート付きは甘酸っぱいクリームがまろやかなのにさっぱり。デミタスカップとお揃いで使いたいプレートも◎。落ち着いたブルーが部屋でも浮かないデザインです。

ディズニーリゾートラインのデコレーションもお見逃し無く!


パーク・ホテル間を移動するディズニーリゾートラインもクリスマスモードにデコレーション。ツリーと一緒に記念撮影出来るフォトプロップスが用意されていたり、つり革もサンタさんのミッキーに。パークに来たらこちらもお見逃し無く。


皆さんのクリスマスディズニーが楽しい日になりますように!


写真は、ディズニーランドのメインパレード「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」。

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

藤本エリ

日常系アニメと、黒髪・細身キャラクターをこよなく愛するライター。一番応援している声優は小野大輔さん。

カルの新着記事一覧

PAGE TOP