Otajo -オタ女-

Today is
Sep 29 2016

記事

『劇場版 TIGER&BUNNY』新ヒーローを演じる中村悠一コメント「あっ虎徹だ!バーナビーだ!って思いながらアフレコしました」

Pocket
LINEで送る


2014年2月8日に公開予定の『劇場版 TIGER&BUNNY -The Rising-』。新ヒーロー、ゴールデンライアンことライアン・ゴールドスミスのデザインが公開され、新ポスターではバーナビー・ブルックス Jr.の隣にデザイン。バーナビーの新しいパートナーとして、CVに人気声優の中村悠一さんが起用されています。

『劇場版 TIGER&BUNNY -The Rising-』は、2011年に大ヒットしたTVアニメ『TIGER&BUNNY』のその後を描いた物語。これまで公開されてきたヴィジュアルでは、これまでのパートナー、ワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹がバーナビーの隣にいただけに、波乱のストーリーを感じさせます。


■本名:ライアン・ゴールドスミス/ヒーロー名:ゴールデンライアン

新ヒーローとして売り出すためにシュナイダーに雇われたヒーロー。 バーナビーより若いが、海外で活躍してきた経験もあり実力もある。

能力:一定範囲内(半径 30m程度)の重力を増幅させることができる。
所属:アポロンメディア

各キャストのコメントは以下のとおり。

1:「The Beginning」からもうすぐ 1 年経ちますが、劇場版のアフレコを終えての感想をお願いします。
2:今回の「The Rising」は TV シリーズのその後を描いた作品となりますが、虎徹(ワイルドタイガー)を演じる上で変化はありましたでしょうか。
3: 2 月 8 日の劇場での公開を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

■平田広明さんコメント(ワイルドタイガー)

1:「The Beginning」が終わってから何もなかったので寂しかったですが、ファンの皆さんがタイバニ熱を持続していただいて いるのは知っていましたし、皆さんと同じ気持ちでとても待ち遠しかったです。待ちに待った新作のアニメーションで虎徹を 再び演じられたことが本当に楽しかったです。

2:敢えて変化をつけようとは思わず、TV シリーズのままを演じました。ただこの 1 年、「TIGER & BUNNY」がらみのお仕事は、どれも「どもっ! タイガー&バニーの~な方、虎徹ですっ!」みたいなハイテンションバージョンばかりでしたので、本来の 虎徹から離れてしまっていないか心配になりました。そこで今回のアフレコ前に TV シリーズを見直したのですが、普通の虎徹もいるし、カッコイイ虎徹もいるのを見て、こんな虎徹もいたのだなと思い出して、そこから改めてアフレコに望みました。

3:もの凄い映画になるのではないかと予想されますので、覚悟をしておいて下さい!そして、何回も見たくなってしまったら ごめんなさい!

■森田成一さんコメント(バーナビー・ブルックス Jr.)

1:TV アニメが終わり、劇場版第 1 弾が公開されてからのこの 1 年は長かったなと思いました。「The Beginning」が「TIGER & BUNNY」の一番最初を描いていて、TV シリーズを経てからの「The Rising」は数ヵ月後という話なので、(この 1 年は)期間的に僕自身もクールダウン出来たのかなと思います。「The Rising」は何の情報もなかったので、アフレコ台本を収録の少し前に頂き、そこで初めて内容を知りました。それまでは本当にやきもきした 1 年間でした。クールダウンの 1 年でもあったし、やきもきした1 年でもあったかなと。

2:今回のアフレコをやらせて頂いて思ったのは、バーナビーは非常に難しい立ち位置だったなと思いました。今までの バーナビーは紆余曲折があり、虎徹とバディになりました。彼自身成長しながらも変化をしなければならない物語が「TIGER & BUNNY」なのですが、「The Rising」ではライアンが登場することによって、バーナビーの心がかき乱されたのかなと。 (バーナビーの)心の中で整理のつかないところを作るのが非常に難しかったです。

3:来年 2 月公開となりましたが、年末の忙しい時期が明けて 2014 年という新しい年を迎えて、落ち着いた気持ちで「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-」を観て頂ける時期かと思います。今回の映画はアクションだけでなく、「TIGER & BUNNY」らしいヒーロー、一人一人の心情描写が描かれていて、心の奥の話がメインテーマになっています。皆さんをお待たせした分、 ものすごく良い作品を目指してスタッフ・キャスト一同一丸となって突き進んでおりますので、ぜひご覧頂ければと思います。

■中村悠一さんコメント(ゴールデンライアン )

1:2日間に渡るアフレコで相当丁寧にやっていただいたので、なかなかの疲労感と達成感がありました。

2:(劇場版から新ヒーローとして「TIGER & BUNNY」に参加してみていかがだったでしょうか)途中から登場するキャラクターはシリーズの最中に出てくるパターンが多くて、今回の「The Rising」のように TV シリーズ、劇場版1作を終えてからの新規キャラクターとして参加というのは今までなかったです。アフレコ現場に入ったときに、いち視聴者として「あっ虎徹だ!バーナビーだ!」って思いながらファンみたいな感じで見ていました。そういった現場は今まで経験したことがなかったです。アフレコ現場の空気は家族みたいなんですけど、新しく入ってきたものが委縮しないでいられる空気が作られていて、一緒にやって本当に楽しかったです。

3:(ゴールデンライアンはどのようなキャラクターでしょうか)映画の中だけでキャラクター像を見せていかなければならないので、難しい面もあるのですが、僕の中でライアンってこういう人間なんだと思えたシーンがありました。自分のスタイルを通しているキャラクターなのですが、それだけのキャラクターではないんです。 新しく劇場版から出てきた新キャラクターでお客さんにとっては違和感があるかも知れませんが、「おっ?!」と驚いていただけ るのではないかと思います。そこがライアンの魅力かなと。

4:(2月8日の劇場での公開を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします)完全新作の劇場版で凄い密度が濃いです。アクションものではあるのですが、ここまでセリフがある作品は今までなかったです。「TIGER & BUNNY」で伝えたいメッセージ、見せたいことが本当に多く詰まった一本になっていると思います。シリーズを見て下さっている方はぜひ見ていただきたいです。また「TIGER & BUNNY」を見た事ない方は TV シリーズなどを 1 話だけでも見ていただければ、作品の魅力に気づいていただけると思いますので、ぜひご覧いただき劇場版も見ていただければと思います。


7月20日からこの新ポスターが全国の劇場に掲出されるほか、数量限定<新アポロンメディア ID カードホルダー&社員証セット>付き前売券第1弾が発売開始。アポロンメディアの新しいロゴをあしらったカードホルダー付きネックストラップと社員証という、映画本編でも登場するアポロンメディア社員必携の特典アイテムですので、欲しい方はお早めに!

公式HP:http://www.tigerandbunny.net/main.html
2014年2月8日(土)全国ロードショー

(C)SUNRISE/T&B MOVIE PARTNERS

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

藤本エリ

日常系アニメと、黒髪・細身キャラクターをこよなく愛するライター。一番応援している声優は小野大輔さん。

アニメ / の新着記事一覧

PAGE TOP