Otajo -オタ女-

Today is
Sep 26 2017

記事

隠れミッキーに隠れオラフ!? 『アナと雪の女王』に隠されたディズニーならではの小ネタに注目

Pocket
LINEで送る


公開から3ヶ月以上たってもなお大ヒット中の映画『アナと雪の女王』。7月16日には『アナと雪の女王MovieNEX』としてパッケージ化も控え、Amazon.co.jpや店頭で予約が殺到しています。

『アナと雪の女王』には音楽、ストーリー、キャラクター、映像、声優など、みどころ満載の本作だが随所にディズニーならではの“遊び心”が盛りだくさん。劇場では見落としてしまいがちの細かな演出の中に、監督やスタッフたちの観客への愛が感じられます。今回は、そんな“アナ雪”の小ネタを一部ご紹介します。

【1】アナが大好きなお菓子の中に『シュガーラッシュ』のチョコレート?

姉エルサが新女王になる戴冠式の当日、長年閉ざされていた城の門が解放されることに胸を弾ませる妹のアナ。運命の人との出会いに夢見るアナが「生まれてはじめて」の楽曲に乗り、銅像相手に素敵な王子との妄想トークを繰り広げる一コマでは皿に盛られたチョコレートを口いっぱいに頬張ります。実はこのチョコレート、日本でも昨年話題となった『シュガー・ラッシュ』(13)において、主人公のラルフと少女ヴァネロペがお菓子の世界で繰り広げるレースゲームの舞台にあるチョコレートの山と同じ模様なのです。

【2】『塔の上のラプンツェル』の世界感にアナが重なる?

ウォルト・ディズニー・スタジオの長編アニメ第50作として、中川翔子さんの声優決定でも話題となった『塔の上のラプンツェル』。この作品のベースとなった絵画(ジャン・オノレ・フラゴナール作:「ぶらんこ」)が、実は『アナと雪の女王』本編内にも登場。中央の画像は「生まれてはじめて」の楽曲に乗り、待ち望んだ城の門の解放、運命との相手との出会いの可能性に胸躍らせるアナが、城に飾られた絵画に姿を重ねる1コマに注目です。

【3】『塔の上のラプンツェル』のラプンツェルとフリンがエルサの戴冠式に出席?

更に、ラプンツェルはこんなところにも登場。「生まれてはじめて」の楽曲シーン、エルサの戴冠式のために開かれたお城の門の前でアナとすれ違うラプンツェルとフリンの後ろ姿が。2人はエルサの戴冠式のために、アレンデール王国に来ていたのかもしれません。

【4】こんなところに隠れミッキー!?

エルサを探す旅に出て、道中に凍えたアナがたどり着くオーケンのお店のシーン。一瞬、隠れミッキーが!

【5】アンデルセンの「雪の女王」の主人公カイとゲルダが アレンデールのお城で働いていた?

作はアンデルセンの傑作「雪の女王」にインスピレーションを得ているが、今回アンデルセンへのオマージュとも取れる演出が隠されています。実は、エルサとアナが住む、アレンデールのお城の使用人として、カイとゲルダが働いているのです。エルサを探す旅から戻ったアナを優しく迎え、アナをねぎらう様子がシーンで二人は登場。 アレンデールは、エルサの魔法の力の事が世間に広まるのを恐れた前国王と王妃が、お城の門を閉ざし、できる限り人との関わりを避け、使用人の数も最小限に。そんな中、カイとゲルダは使用人として残り使えていて、前国王からの信頼も厚いと伺えるキャラクター、密かにリスペクトしているようにも思える設定となっています。

【6】雪だるまのオラフがあんなところにも、こんなところにも!

雪だるまのオラフの楽曲「あこがれの夏」でも、オラフが隠された演出が。雲の形がオラフに! ドリンクの氷がオラフに!

見つけると思わず嬉しくなっちゃう小ネタの数々。皆さんは映画でどのくらい見つけられましたか? ぜひBlu-ray・DVD・オンデマンドで探してみてくださいね。


『アナと雪の女王 MovieNEX』7月16日リリース
7月9日オンデマンド先行配信決定!

(C)2014Disney

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

藤本エリ

日常系アニメと、黒髪・細身キャラクターをこよなく愛するライター。一番応援している声優は小野大輔さん。

カルの新着記事一覧

PAGE TOP