Otajo -オタ女-

Today is
Aug 24 2016

記事

「100%信用できるやつばかり」4月アニメ『俺物語!!』の魅力を江口・島崎らメインキャストが語る!

Pocket
LINEで送る

数々のマンガ賞を受賞し、コミックス累計300万部突破の人気漫画『俺物語!!』が4月からアニメ放送スタート! いかつい豪傑巨漢男子・剛田猛男(ごうだたけお)を中心に、彼と周囲の人たちが織り成す、ピュアでハッピーなラブコメディー。猛男は豪快で男らしく、やさしさも兼ね備えた主人公。そんな今までの少女漫画の常識を打ち破るようなキャラクター設定と、猛男が見せる数々のモテ要素に、女性だけでなく男性のファンも多いそう。

※すべての画像入りの記事はOtajoでご覧ください
http://otajo.jp/45870[リンク]


『俺物語!!』のキャラクターを演じる豪華声優陣が集結し、会見が行われました。登壇したのは、江口拓也さん、藩めぐみさん、島崎信長さん、茅野愛衣さん、北川里奈さん、前田玲奈さん、井上喜久子さん、浪川大輔さんの8名。プライベートでも友人関係だという江口さんと島崎さんや、子役の頃からの付き合いという浪川さんと井上さんなど、仲の良さが伝わってくる、終始笑いに包まれた和やかな雰囲気。

アニメ化が決まったことに対して、江口さんは男性からの反響が多いとコメントし、藩さんはなんと、お友達のお父さんから「楽しみにしてるよ」と言われたというエピソードも! そんなみんなが惚れる『俺物語!!』の魅力が語られました。

剛田猛男役・江口拓也さん:この作品に出演が決まった時に、ものすごい数の方から反響がありました。普通の友達から、業界内の友達もそうですが、男女問わず。むしろ男性が多いくらいでした。演じていても思いますが、本当に純粋という言葉がよく似合う、そんなキャラクターになっています。

大和凛子役・潘めぐみさん:猛男が純粋なら大和は純朴な方なのかな、と思っております。素朴なんだけど、女の子らしい可愛さもあり、お菓子作りが得意だっていう本当に女の子らしい面を持ちあわせつつも、好きになったら一途、まっしぐらというか。そういう意志の強さも兼ね備えていて、私の中では最強女子だな、と勝手に思っております(笑)。憧れます、そういう女の子に。

でもこういった女の子像って、女性からみてヤキモチを妬いてしまう面も生まれてくると思うのですが、なんだか大和をみていると自然と好きになってしまう。そこも魅力的だなと思っています。

砂川誠役・島崎信長さん:『俺物語!!』は安心と信頼の王道ラブコメです。猛男くんは大和ちゃん一筋でまったくブレない! 王道物語なので安心して楽しめると思います。

砂川愛役・井上喜久子さん:主人公の猛男くんに密かにずーっと想いを寄せている砂川くんのお姉さんを演じさせていただきます、井上喜久子17歳です。(「オイ!オイ!」とキャスト総ツッコミ!)
つい先日、娘が同い年の17歳になりました(笑)。この作品に決まったことを娘に話したら、娘も大好きな作品ですっごく喜んでくれて、娘の友だちも喜んでくれました。私自身原作を読んで、笑って泣いて、なんて素敵な作品なんだろう、と思っています。

織田隼人役・浪川大輔さん:僕はこの作品をやるためにやってきたんだな、と思っております。本当に声優陣も素晴らしいのですが、江口くんの体重が若干足りないので、この作品の収録中に120kgまで仕上げていくのかなと思っています。


――島崎さんはイケメンの美男子役というこで、やりなれた役だとは思いますが、いかがですか?

島崎:イケメンの役は確かに多いですが、みんなバックボーンもそれぞれ違うので、やり慣れてはいないですよ(笑)。

砂川は、見た目はもちろんイケメンでカッコイイんですけども、内面がびっくりするくらいカッコよくて。僕の中では友達に欲しいNo.1くらい良いやつです。嫌味のない、心の中からイケメンであり、良いやつです。

猛男とは親友の役で、実際僕も江口拓也とは仲が良いのですが、この収録の中でより仲を深めていってお互い気を遣わず自然体でいられるような、役としても友人としても、この作品を通じて深めていけたらと思います。

江口:今、気を遣ってるんだ? これを通して友情を深める、みたいなさ。今は仲良くないのかなって。

藩:でも収録が始まる前に、お二人で熱い想いを話されたんですよね!

江口:急に深夜にLINEがきて。「拓也、俺はこの『俺物語!!』、最高の作品にしたいと思ってる」っていうむちゃくちゃ熱い長文がきて。深夜2時くらいですよ。「おい、どうした!?」って聞いたら「俺は今、酔っ払っている」ってきて(笑)。それから1時間くらいずっと続きましたからね。

島崎:ちゃんと返事くれるんですよ、深夜に送っても。それに深夜、『俺物語!!』の原作を積んだ拓也の部屋でも飲んでいて。

江口:ベランダで「一緒にできてよかったな~、この作品」って言って。

島崎:お酒が入っていたり深夜のテンションに身を任せなくても、そう言い合えるような関係になっていきたいと思っております(笑)。

――藩さんは、そんなお二人との共演はいかがですか?

藩:お二人が熱く語ったというお話を聞いていたので、自分がそこにどういった形でサポートできるかっていうのを、いつも考えながら現場でやっています。でも本当にお二人が仲が良いので、いつも隣にいて幸せな気持ちになります(笑)。だから「友達の友達は友達だし、その友達も大事」っていう大和の気持ちがすごくよくわかるし、お二人を通じて大和の気持ちになれる瞬間がありますね。

――江口さんと島崎さんが熱く語り合うほどの作品の魅力はどんなところなのか教えてください。

島崎:この物語はイケメンじゃない猛男が主人公で、少女漫画としては珍しいんじゃないかと言われますが、とても王道なんですよ。猛男のキャラクター性だったりとか生き方みたいなものは、すごくキラキラしているし、ずっとまっすぐだし。

この作品の一番魅力的だと思う部分は、恋愛だけじゃなくて、例えば大和と砂川だったり、友情にもすごく重きを置いている作品というところ。しかもこの作品は男性が読んでも女性が読んでも、さらに言えば、おじいさんおばあさん、子どもたちが読んでも、すごくいろんな面で共感したりだとか、感情移入できたりだとか。泣けるし笑えるし、誰がみても楽しめるような、たくさんの要素が詰まっています。一辺倒じゃない、とても人間の繊細なところだったり、猛男のダイナミックな心だけじゃない体の動きみたいなものまで、すごく詰まりに詰まった作品で好きすね。

江口:僕が大好きなところは、信じる気持ちというところの描き方が一貫していて。裏切り裏切られ、疑心暗鬼になってしまう、みたいな心のモヤモヤを描く作品もあると思うんですけど、この作品に至ってはもう100%信用できるんですよ、彼ら彼女らを。それはキャラクターがもつ純粋な気持ちっていうものに動かされるんですけど。彼らがそうやって純粋に行動してくれると、自然と涙がでるんですよね。

不思議だなと思ったのが、火事から猛男が友達を救い出す場面があって、読んでるとそこでも涙が出てくるんですよ。そういった意味でもやっぱり、こう来て欲しい! ってヒーローが助けに来てくれるみたいな、そんな安心感があって。みんな信用できて、安心して見ていられるんです。


ドロドロした少女漫画も多いですが、100%信用できる良い人たちばかりだなんて素敵です。4月から毎週、ほっこりあたたかな気持ちになれそう! 放送開始が待ち遠しいですね。

『俺物語!!』
原作:作画・アルコ×原作・河原和音(集英社『別冊マーガレット』連載)
2015年4月より、日本テレビほかにて放送開始! (全24話予定)

<あらすじ>
剛田猛男(ごうだたけお)は高校1年生。身長2m・体重120kg(いずれも推定)。真っ直ぐで不器用で鈍感な猛男は、女子からはモテないけど、男子からは超モテモテ! けれど今まで好きになった子は、いつも幼馴染みで超イケメンの親友・砂川誠(すなかわまこと)の方を好きになってしまう。
ある朝、猛男と砂川は通学電車の中で、痴漢に遭っていた女子高生・大和凛子(やまとりんこ)を救う。大和に一目惚れした猛男だけど……。

TVアニメ公式サイト:
http://www.anime-ore.jp/

(C) アルコ・河原和音/集英社・「俺物語!!」製作委員会

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

の新着記事一覧

PAGE TOP