Otajo -オタ女-

Today is
Jun 26 2016

記事

新劇場版「 魔法少女まどか☆マギカ」前売り券第1弾! 物語の鍵になるのはあの少女?

Pocket
LINEで送る


今秋の新作劇場版アニメーションの公開を控え、にわかに活気付いている「魔法少女まどか☆マギカ」。

2011年1月から深夜に放送されたオリジナルTVアニメーションの同タイトル作品は、総監督の新房昭之、脚本の虚淵玄(ニトロプラス)、キャラクター原案の蒼樹うめ、アニメーション制作スタジオ・シャフトといった、当代きってのクリエイターたちが手掛け、連綿と続く “魔法少女もの”に一石を投じた作品となりました。魔法少女たちの可愛らしさとは裏腹に、痛みや絶望をはらんだ世界観や、先の読めないスリリングなストーリー展開は、回を重ねるたびに従来のアニメファンのみならず、普段アニメに興味を示さないような大人たちまで関心を持つという大きな広がりをみせ、多くのファンを生み出し続けています。

Bru-ray Disc第1巻はTVアニメシリーズBDパッケージにおける週間販売本数の史上最高記録を樹立し、「第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門」大賞ほか数々の映像賞を受賞する、まさしく記録的な作品となりました。
昨年には「魔法少女まどか☆マギカ」TVシリーズ全12話を再編集した、『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語』2編を連続劇場公開し、国内にとどまらず世界各国でも高い評価を受けています。

そして、劇場版第3弾となる『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』が2013年秋公開予定。本作は、満を持しての“劇場版初の完全新作”ということで、これまでの2本の劇場版の規模を遥かに超える劇場数で、全国にて公開される予定となっています。前作の2本が近くの劇場では公開されなっかた、というファンには嬉しい情報ですね。

秋公開の本作ですが、7月6日より全国の劇場にて第1弾劇場前売券の販売が決定しました。特典は、キービジュアルをもとにした特製クリアファイル。
物語の鍵を握るのはまたしても“ほむら”なのか?まだ明かされないストーリーに思いをめぐらせてしまいます。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」第1弾前売り鑑賞券
7月6日より全国劇場にて販売開始
【価格】一般券:1,500円(税込)
    ムビチケカード(一般):1,600円(税込)
【特典】特製クリアファイル
※数量限定の為、無くなり次第販売終了となります。予めご了承下さい。

今後も第2弾、第3弾前売り券と前売り特典を予定。販売劇場は映画公式サイトにてご確認ください。

公式サイト:http://www.madoka-magica.com/puella.html

   
(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

non 記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アニメ / キャラクターの新着記事一覧

PAGE TOP